健康

枝豆に含まれる炭水化物は?糖質制限ダイエットで食べても良い?

 

おつまみとしても人気の高い『枝豆』ですが、
あるとついつい手が伸びて延々と食べていられますよね(^^;)

豆科なので体にはいいと思うのですが、
やはり食べすぎは良くないのかな?と気になりますよね…

 

例えば糖質制限ダイエットをしている方など
『枝豆』は食べても良い食材なのでしょうか??

今回は『枝豆』に含まれる炭水化物の量や
糖質制限ダイエットに適しているのかどうかをお伝えします!^^

スポンサーリンク

枝豆に含まれる炭水化物の量

 

まず『枝豆』に含まれる炭水化物の量ですが、
みなさんどのぐらいだと思いますか??

 

そもそも炭水化物は体にとってとても重要な栄養素なのですが、
やはり摂り過ぎると太る原因になってしまいます。

今回は枝豆/大豆/豆腐の3種類で比較してみようと思います^^

栄養素
(100gあたり)
枝豆 大豆 豆腐(木綿)
カロリー 13.5kcal 433kcal 72kcal
タンパク質 11.5g 35.5g 6.6g
炭水化物 8.8g 28.8g 1.6g
脂質 6.6g 19g 4.2
食物繊維 5g 17.1g  0.4g

 

 

枝豆は成熟しきっていない大豆のことなのですが、
炭水化物をはじめ、
すべての栄養素が大豆よりも低いことがわかりますね!

ただ、カロリーが低いと言われる豆腐と比較すると、
少しカロリーが高いこともわかります。

 

他の野菜はというと、

·とうもろこし 99Kcal
·かぼちゃ   91Kcal

このようなかんじです。

 

それでもやはり枝豆はこの表にはない、
栄養素もたくさん含んでいるので、
とても栄養価が高い食材と言えます。

ごはんと比べれば低カロリーですが、
少なからず炭水化物を含んでいるので、
摂り過ぎては逆効果になります。

適度な量を摂取するようにしましょう^^

スポンサーリンク

糖質制限ダイエットで枝豆は食べても良い?

 

ごはんに比べて低カロリーで栄養価が高い。

それなら枝豆だけを適度に食べて
ダイエットすればいいじゃない?

 

たしかに『枝豆』は、
不足しがちな栄養を補ってくれる役割も果たします。

しかし、摂り過ぎてしまうと、
食物繊維が豊富な分、下痢になってしまったり、
塩茹でしたものは塩分過多で逆効果です。

 

ではダイエット時に食べるのは向いていないのでしょうか??

糖質制限ダイエットをしている方には『枝豆』を食べることは不向き?

まず枝豆に含まれる糖質ですが、
糖質=炭水化物量食物繊維量=8.8-53.8
となります。

 

ちなみに先ほど比較したとうもろこしとかぼちゃだと

·とうもろこし 17.2
·かぼちゃ   15.5

 

となり、圧倒的に枝豆の糖質が低いことがわかりますね^^

 

またスーパーなどでよく売られている500g入りの冷凍枝豆も
その半分は皮の重さだと言われています。

ですので、実質250gが内容量だとすれば、
その量を一気に食べることはまずないので
糖質制限ダイエットをしている方でも
安心して食べられる食品だと言えます^^

 

糖質制限中でもおいしく食べられる方法としては
やはり『塩茹で』ではないでしょうか?

 

青々としていて、
さやがたくさん付いている枝豆を選び、
はさみで一つ一つ切り離していきます。

その後、水を張ったボウルにつけておき、
表面を軽くこすり洗いします。

茹でる前に塩でこすり合わせるようにして洗うと、
口当たりがなめらかになるのでオススメです☆

1リットルに対して塩40gの割合で茹でます。
この時、少し硬めぐらいであげるのがポイントです!

茹ですぎるとおいしさが水に溶け出してしまいますよ!!

その後、荒熱をとって塩を振りかければ、
おいしい塩茹で枝豆の完成です( ^0^*)

まとめ

枝豆は手軽に食べられる分、
ついついたくさん食べてしまいがちですが、
適量を取ることは体にもダイエットにも良いメリットが豊富です。

何事も摂り過ぎは逆効果になるので
適度な量を食生活にぜひ取り入れてみてくださいね!^^

大体これくらい!枝豆100gが簡単に分かる方法 | みんなの知恵袋
枝豆って美味しいので癖になりますよね~。 でも、100gの大体の量が分からないって? 一度覚えてしまえばとっても簡単なので、 ぜひ押さえておきましょう! 枝豆の100gの重さがちょうど良くわかる女性は素敵です! 枝豆100gの大体の目安と量 大体の目安と量 お茶碗山盛り1杯分といったところでしょうか。 枝豆の栄養 ビタミンB1によって 体のスタミナ不足を防いでくれ、 オルニチンによって、 肝臓を強くしてくれるので 二日酔い防止に、 カリウムによって 高血圧を防いでくれるので、 健康診断であせあせしなくてもいいようになります。 また、食物繊維が豊富に含まれているので、 便秘の解消にもなりますし、 大腸がんのリスクも低くすることができます。 便秘解消すると、 デトックスになるので、 痩せやすい体へも改善されていきますよ。 枝豆を食べすぎるとやばい 〈プリン体が高い〉 プリン体は体の中で 尿酸という物質になって 尿として出ていってしまうのですが、 摂りすぎると出きれなくなって、 痛風や結石の原因になってしまいます。 〈カロリーが高い〉 意外だと思うかもしれませんが、 枝豆のカロリーは可食部100gで135kcalほど。 お米が 100gあたり160kcalくらいなので、 枝豆って結構カロリー高いんです。 〈塩分が多い〉 枝豆って塩で味付けしますよね。 冷凍の枝豆なんかでも、 上手に塩が効いてておいしいですが、 食べすぎると塩分オーバーになってしまいます! 摂りすぎると、 高血圧、腎臓・心臓の疾患、不整脈などを 引き起こすリスクが高まってしまうので、 注意が必要です。 枝豆を使った簡単美味しいレシピ 枝豆の茹で方 枝豆をボールに入れて、 塩で揉んで産毛や汚れを落としてから 水で軽くすすぎます。 フライパンや鍋に枝豆を移し替え、 塩を全体にふりかけます。 水を入れて、 フタをして中火で5分したら完成です。 5分経過したら、 ザルにいれて粗熱をとりましょう 枝豆の醤油煮 用意するもの ・枝豆200g ・塩少々 ・しょうゆ大さじ3 ・酒大さじ3 ・みりん大さじ2 ・水1カップ 作り方 枝豆の両端を切り落とし、 ざるに枝豆を入れて塩少々をふって、