未分類

NHKの受信料BSは見ないのに支払いは義務?我が家が成功した拒否方法!

NHKの受信料、払いたくもないのに払っているご家庭も多いですよね。

 

我が家は小さい子供が居るのでNHKの番組にはお世話になっているので、
受信料を払うこと自体には全く文句は無いのですが…。

先日、

「まだBSの受信料をお支払い頂いていませんよね?」

と、追加でBSの受信料を徴収しに来たではありませんか!

 

は?BS?
そんなの見たこともないし!

 

利用してもいないようなものの受信料なんて、
絶対に払いたくない!

 

断固戦って、今ではめっきり徴収人は来なくなった
我が家の拒否方法をお話したいと思います。

スポンサーリンク

NHKのBSの受信料の支払いは義務なの?

NHKの衛星契約は、放送法という法律で

「BSを受信できる環境があるならば受信料を支払うべき」

というように定められています。

 

しかし、我が家の場合は「分配器」というのをわざわざ購入しないと
受信できない状況でした。

分配器というのは、こういうものです。

 

 

ケーブルも必要になるので、物にもよりますが1000円程します。
わざわざこれを購入しないといけないという事は、「受信できる環境」とは言えませんよね?

 

だって、分配器を買えば見れるんだから支払えっていうんだったら、
テレビを持っていない人にテレビを買えって言ってるのと同じことです。

そんなのおかしい!
なので徹底的に支払いを拒否する事に決めました。

 

ちなみに受信料もBSの分も加算されると大きく変わってきます。

 

  • 2か月払い…差額1940円
  • 6ヶ月払い…差額5570円
  • 12か月払い…差額10780円

 

見もしないものに1年で1万円も無駄に支払わないといけないなんて、
絶対嫌じゃないですか。

 

スポンサーリンク

断り方は「見ない」じゃなくて「見れない」

我が家が支払いを断った時に言ったのは、

「我が家はBSは見れません!映らないんです!」

です。

 

これが、「BSは見ないから払いません。」ではNGです。

見ないだけで、受信はされていますよね?と突っ込まれてしまうから。

分配器がないから受信設備が整っていない

それでもしつこかったので、

「うちには放送法でいう受信設備の分配器が無いので
支払う義務はないと思うのですが?」

と言いました。

 

ですが、そうしたら「分配器を買ってください」と…(;一_一)
嘘でしょ…?

 

徴収人はNHKの社員ではなく、下請けの別会社の人なんですが、
衛星放送の契約を取った方が評価が高いそうなんですね。
歩合なんだかどうだかは知りませんが…。

なので、強気に契約を取ろうとして来る人がほとんどです。

 

それでもなかなか帰ってくれない時は

 

「あまりしつこいと警察呼びますよ?」

「NHKに電話してクレーム入れますよ?」

 

コレを言えばたいてい帰ってくれますよ。

 

我が家は
「ご近所にも迷惑になるので、これ以上しつこいと警察呼びますよ?」
と言ったら撤退してくれて、それ以降は訪問してきませんでしたので
ぜひお試しください!

 

我が家のように分配器がないようでしたら、
この方法で強気に行けば契約は契約は免れることが出来ます。

 

奥さんしかいない時間に来て強く言えないようでしたら、
「私が勝手に契約できないので、
主人のいる時にもう一度来てもらえませんか?」
と言っていったん帰ってもらうのも手ですね。

 

不必要なお金を支払う事が無いように、
しっかり主張しましょうね^^