健康

トマトジュースが手放せない!ダイエット・美白・シミへの驚くべき効果

 

トマトジュース、何気なく飲んでいますよね?

身体にもたらす効果を知らないで飲んでいるなんてもったいない!

 

飲食しながら栄養を摂ると
吸収率が高まるということが
近年の研究でわかっているので、
トマトジュースの栄養もよく理解して飲んでみましょう。

 

絶対にトマトジュースを手放せなくなってしまいますよ。

スポンサーリンク

トマトジュースとトマトの栄養比較

 

トマトジュースとトマトの栄養比較

〈トマト1個の栄養数〉

ビタミンA31マイクログラム
ビタミンE1.5ミリグラム
ビタミンC24.8マイクログラム
カリウム:346.5ミリグラム
リコピン:36ミリグラム

 

〈トマトジュース200ミリリットル〉

ビタミンA54マイクログラム
ビタミンE1.4ミリグラム
ビタミンC12.4マイクログラム
カリウム:535.6ミリグラム
リコピン:16.329.3ミリグラム

ビタミン摂取ならトマトがおすすめ

ビタミンは熱を加えると壊れてしまったり、
水に溶け出したりしてしまうことがあります。

 

ジュースにすると、
絞る時の摩擦や殺菌工程で
どうしても熱が加わってしまい、
ビタミンが失われてしまうことがあります。

 

その為、ビタミンを摂取したいのであれば
やはりトマトは生で食べる方がおすすめです。

リコピン摂取ならトマトジュースがおすすめ

トマトにはいくつかの品種がありますよね。

ジュースなど加工にトマトを使う時には、
一般的に濃い赤をした品種のトマトを使います。

 

赤が濃いということは、
それだけリコピンが多く含まれているということです。

 

また、リコピンは加熱によって吸収率が高まることもわかっています。

その為、リコピンの抗酸化作用を多く摂取したいのであれば、
トマトジュースがおすすめです。

スポンサーリンク

トマトジュースが身体に良い理由

 

ダイエット

トマトジュースに含まれている13-oxo-ODAという成分は、
コレステロールや脂質を正常値にしたり、
脂肪を燃焼させたりして
肥満の原因を排除する効果があることが、
最近研究で分かりました。

 

また、リコピンという栄養素には、
体に脂肪が溜まるのを防いでくれるので
ダイエット効果があります。

美白、美肌

リコピンには、抗酸化作用もあり、
体の中のコラーゲンの量を増やして、
肌のハリを保ってくれたり、
シワができるのを抑え、
シミの原因になるメラニンを作り出すのを抑えてくれま
す。

 

また、ビタミンCもたくさん含まれていて、
トマトの完熟度が高いほど
リコピンの濃度も高くなりますよ。

むくみ

カリウムが多く含まれていて、
体に溜まった不要な水分を外に排出してくれます。

 

その結果、むくみの解消効果があり、
顔や足がすっきりします。

便秘

食物繊維のペクチンという成分がたくさん含まれていて、
便秘を解消してくれる効果があります。

 

便秘が改善されることで、
便秘が原因の吹き出物などの予防にもつながります。

まとめ

トマトジュースって栄養を損なわれてしまうんじゃないか?
と思ってしまいますが、
そんなことないんですね。
むしろ高まる栄養素もあります。

 

また、トマトジュースは体重の増加が気になっている方に
オススメのジュースですね。

甘いジュースが飲みたくなったら
トマトジュースを飲んだ方が体にも美容にもいいということ。

本当に万能なジュースですね。

 

しかし、塩分が入っているトマトジュースは
せっかくカリウムでむくみ効果があるのにもったいないです。

少しお値段が張ってしまいますが
無塩のトマトジュースを選ぶようにしましょう。