生活

アボカドの種の簡単な切り方!スパっと切れる包丁があった!

アボカドの種には実は栄養がたっぷりで、アボカドの種茶なんてものも売られています。

健康番組で特集されたこともあり、注目されていますよね。

でも、いざアボカドの種を活用しようと思っても、あんな固くてでかい種、どうやって切ったら良いんでしょう(´・ω・`)

ちょっと困っちゃいますよね。

そこで、アボカドの種の簡単な切り方、またスパッと切れる包丁をご紹介したいと思います。

是非、固い種を無理して切ろうとして怪我をする前にこの記事を参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

アボカドの種の簡単な切り方

固いアボカドの種、どうすれば簡単に切ることができるのでしょう?

実はいくつかコツがあるんですよ♪

アボカドの種には切りやすい場所がある

アボカドの種には、よく見ると種の皮の色が縦方向で変わっている所があります。

種の皮の色の変わり目が分かりづらい場合は、手で触るとわずかに縦方向で凹んでいます。

そこを狙って強く包丁を押し当てて下さい。スパッと真っ二つに切ることができますよ^^

アボカドの種をゆでる、レンジでチンする

どうしてもアボカドの種が固くて切りにくい時は、種を少しゆでると切りやすくなります。

種をラップで包みレンジで30秒チンしてもOKですよ。

ハンドブレンダーを使う

一番手っ取り早いのは、ハンドブレンダーで種を粉砕してしまう事です。

アボカドを種ごと粉砕してしまう!と宣伝しているハンドブレンダーはこちら。

コーヒー豆を砕いたり、ディップも簡単に作れますし、赤ちゃんがいる家庭は離乳食を簡単に作れるという優れもの。

スポンサーリンク

アボカドの種をスパッと切れる包丁がある?

こちらは以前に「ヒルナンデス」や「月曜から夜更かし」で放送されたことのある包丁なのですが、アボカドの種もスパッと切れてしまうという切れ味がウリの包丁です。

こちらの包丁は、刀鍛冶の匠の技が現代に伝わる岐阜県関市の職人の手によって、 一つ一つ丁寧に作られています。

刃の部分は、モリブデンバナジウムステンレス鋼という金属が使われていて、粘り強くシャープな切れ味が特徴!

刃先の部分には ハマグリ刃という、日本刀と同じ構造で作られているんですって(´・ω・`)

軽い力でスパっと切れるバツグンの切れ味が、長持ちすると口コミでも高評価です。

口コミ

・2本目の購入!この包丁になれると他の包丁の切れ味じゃ満足できなくなる。

・1ヶ月経っても切れ味は変わらず。通販で包丁を買って初めて満足した。

・値段はちょっと高いけれど、それだけの価値はある。

・固いものへの切れ味が最高!

正直、「アボカドの種がスパッと切れる包丁なんてあるわけないじゃん…。」と思っていたんですが、口コミを見てみると固いカボチャもスパッと切れてしまうようですし、切れ味のよさは本当みたいです。

中には固いものを切る時だけ登場させて、その他の物を切る時は普通の包丁を使うなどしてスーパーストーンバリアは大事に保管し、切るものによって使い分けている人もいました。

テレビ番組で取り上げられることも多く、放送後は品薄になってしまうようですよー!

 

この記事をまとめると…

・アボカドの種には切りやすい場所があるのでそこを狙って包丁で切る。

・アボカドの種をゆでる、レンジでチンすると柔らかくなって切りやすくなる。

・ハンドブレンダーだと一発で玉砕できる。

・アボカドの種もスパッと切れちゃう包丁は「スーパーストーンバリア包丁」。本当に切れ味が良いらしい。

アボカドの種、これで手を切らずに安全に活用できますね♪