冬のイベント

バレンタイン甘いものが嫌という彼氏・友達には何をあげる?喜ばれるもの!

2月14日はバレンタインデーですね。

毎年この時期になるとデパートやスイーツ店にはチョコレートを買う女性達で賑わいます。

大好きな人や彼氏にあげるチョコレートから、友達や会社の上司にあげる義理チョコまで一人で何個も買うという人も多いんじゃないでしょうか?

最近では日頃頑張っている自分用にチョコを買う人も多いんだとか。

そんな盛り上がりをみせるバレンタインデーですが、甘いものが嫌という男性は多いもの。

たくさんチョコを貰うけれど食べきれず困っているという男性が多いんです。

そこで今回は甘いものが苦手!食べられない!という男性に贈るチョコ以外の物を紹介します!

甘いものが嫌いでバレンタインデーがちょっと苦手な男性に贈れば、イメージアップ間違いなしです♪

スポンサーリンク

バレンタインに甘いものが嫌という彼氏にあげて喜ばれるものは?

彼氏がチョコ嫌いという場合は、何をあげれば喜ばれるでしょうか?

彼氏だったらやっぱり他とは差をつけた特別なものがいいですよね。

彼氏に送るチョコ以外のプレゼントの予算は五千円から一万円位が一般的です。

だいぶ差がありますが、一万円以内と考えればいいのでないでしょうか。

あまりに高価過ぎると彼氏もお返しのことを考えて素直に喜べないですよね。

重すぎず、でも愛情が伝わるようなプレゼントを贈りたいものです。

甘いものが苦手な彼氏でも喜んでくれる物を3点紹介するので参考にしてみてくださいね。

彼氏に贈るなら身に付けるものがおすすめ♪

バレンタインデーは「あなたのことが好きです!」と女性が男性に意思表示をする特別な日。

そんなバレンタインデーに彼氏に贈るなら身に付けるものが断然おすすめです。

①アクセサリー

指輪やネックレスを男性から女性に贈る事は多いですが、逆に女性から男性に贈ることって少ないんじゃないでしょうか?

オシャレが大好きな彼氏にはちょっとしたアクセサリーを贈るのがおすすめです。

ピアスを開けている彼氏ならピアス、ネックレスを服装に合わせるオシャレさんにはネックレスを贈ったら喜ばれるんじゃないでしょうか?

こちらのブランドは2012年に設立したメンズアクセサリーブランド。

特に20代の男性に人気です。

このくらいの手頃な値段ならあげる方も貰う方も負担がないですね。

②実用的なもの

うちの彼氏はオシャレにうとくて・・・。

アクセサリーって感じじゃない、と思った方は実用的な物を贈ってみてはいかがでしょうか?

例えばキーケース。

キーケースってずっと使っていると汚れてきたり破れてきたり、結構消耗する物です。

自分ではなかなか買わないけれど、貰うと嬉しいものだったりもします。

彼氏にプレゼントすれば気遣いに感激してくれるかもしれませんよ?

もう一つのおすすめは手帳です。

携帯でスケジュール管理する人も増えましたが、手帳を使う人もまだまだ多いです。

もうすぐ年度末、というこの時期は新しい手帳を贈るのにぴったりな時期でもあります。

手帳の値段はピンからキリまであるので、予算や状況によって選べるのもポイントです。

仕事をバリバリこなす彼氏には手帳の贈り物はぴったりです。

革の手帳は仕事ができる大人の男性の証。

こんなかっこいい手帳ならずっと大切に使ってもらえるのでは?

③衣類

プレゼントの定番の衣類ですが、普段着るものではなく仕事用の衣類がおすすめです。

ネクタイを締める彼氏だったら定番はやっぱりネクタイ。

ネクタイだったら好みがあまりわからなくても選びやすく、何本あっても困りません。

仕事用にベルトなどもいいですね。

誕生日は私服を、バレンタインだったら仕事用の衣類をと分けてもいいですよね。

スポンサーリンク

バレンタインに甘いものが嫌という上司や友達にあげて喜ばれるものは?

会社の上司や同僚、友達に「お世話になっています!」の意味を込めて義理チョコを渡す人も多いんじゃないでしょうか?

みんなあげているのに自分だけ何もあげないのも・・・、お世話になっているし何か贈りたい、といった方にぴったりな贈り物を紹介します。

会社の上司や同僚、友達に贈るなら食べ物がおすすめ♪

会社の上司や同僚、友達に贈るものは身に付けるものはやめたほうが無難です。

あらぬ誤解を受けないよう「消え物」を贈るのがベストです!

あくまでも扱いは義理。

ちょっとした贈り物がお互い負担がなくておすすめです。

①お酒のおつまみ

お酒を飲む上司や友達ならおつまみがおすすめです。

今はおつまみも贈り物にぴったりなものがたくさんありますよ。

値段も手頃なので何種類かまとめて包んでもいいですね。

ワインが好きな方にはチーズなんかもおすすめです。

こちらのおつまみはちょっとした贈り物にぴったりです。

メッセージを書き込めるので、感謝の言葉も伝えやすいですよ。

他とは差がつく贈り物です。

②甘くないお菓子

バレンタインということでやっぱりお菓子を贈りたい!という場合には、甘くないお菓子を選びましょう。

選びやすいのはやっぱりおせんべいです。

デパートでは米菓を扱うお店が色々あるので選びやすいですよ。

おせんべいだったら一枚100円から200円くらいです。

3枚くらい選んでラッピングすれば立派な贈り物になりますね。

なにも立派な箱に入った贈答用のおせんべいを買う必要はありません。

何度も言いますがあくまでも義理チョコ扱い。

友達だったら500円くらい、上司でも千円以内が無難です。

おせんべいではなく、あられなんかでも贈り物にぴったりなものがあるのでおすすめです。

こんなおせんべいだったらもらった方も喜んでくれるんではないでしょうか?

メッセージ付きだと感謝も伝わりやすいですね。

 

甘いものが苦手な彼氏、会社の上司や友達に贈るプレゼントを紹介しましたがいかがだった
でしょうか。

チョコ以外と難しく考えると困ってしまいますが一番はやっぱり気持ちですよね。

相手の喜ぶ姿を想像して選んでみてくださいね♪

「甘いものが苦手だと聞いたので選んでみました」と言って渡せば、あなたの心遣いにきっと喜んでくれるはずです。

あなたの印象もぐーんとイメージアップするのではないでしょうか。