冬のイベント

成人式の二次会・同窓会のドレスに合わせるヒールはどんなものがオススメ?

成人式と言えば二十歳という人生で最も大きな節目を祝うお祝いの日です。

成人式の為に前もって準備をし、振り袖やドレス、スーツや袴に袖を通します。

親は子どもの成長を喜び、子どもは自分が大人になったことを自覚する時でもあります。

そんな成人式ですが、終わった後に二次会や同窓会が開かれる場合が多いものです。

高校を卒業後進路は大きく変わります。

進学する人、就職する人、他県へ出る人も多く、成人式は久々の再会の場にもなります。

そのため、式典後二次会や同窓会として集まる場合が多いのです。

二次会や同窓会が居酒屋などカジュアルな場だったらいいのですが、ホテルで行う場合も多くあります。

ホテルなどフォーマルな場所ではドレスコードがあり、カジュアルな格好では失礼になってしまいます。

男性はスーツで行けばいいけれど女性はそうはいきません。

「二次会や同窓会にはどんな格好で行けばいいの?」

「改まった場所は初めてでわからない!」

…という方のために、成人式後の二次会・同窓会におすすめのドレスや靴を紹介していきます。

スポンサーリンク

成人式後の二次会・同窓会のドレスの選び方

成人式後に二次会や同窓会がある場合、前もって招待状が届くと思います。

ホテルなど改まった場所ではドレスコードがあり、招待状にも記載されている場合があります。

記載されている場合はそれにならった格好をすれば間違いないでしょう。

たまに「平服で」「カジュアルな格好で」と書かれている場合があります。

文面通り本当にカジュアルな格好で行くと浮いてしまうこともあるので注意が必要です。

この場合のカジュアルは決してジーパンにTシャツではないのでご注意を!

 

ドレスコードには格式が高い順に段階があります。女性の場合を見ていきましょう。

●正装(フォーマル)

昼アフタヌーンドレス

夜イブニングドレス

●準礼装(セミフォーマル)

昼セミアフタヌーン

夜カクテルドレス

●略礼装(インフォーマル)

ワンピーススーツ

スカートスーツ

ワンピース+羽織

●スマートカジュアル

ワンピース

スカート+ブラウス

 

ドレスコードにもこんなに種類があるとは、普段の生活ではなかなかわかりませんね。

正装や準礼装は、普通の生活をしていたらなかなか機会のないものです。

成人式のあとの二次会や同窓会は、恩師や同級生と会う場合がほとんどです。

着ていく服装はインフォーマルかスマートカジュアルが一般的ではないでしょうか。

ホテルだからといってあまりにもドレスアップしていくのは、それはそれで浮いてしまいます。

普段の私服より少しおしゃれをしたワンピースにアクセサリーでドレスアップがおすすめです。

 

ワンピースを選ぶ時に気をつけたいことがあります。

まず着丈です。

普段ミニスカートをはいている人でも、フォーマルな場での短すぎるワンピースはふさわしくありません。

また、露出が多い服もふさわしくないので注意してください。

キャミソールタイプのものや背中が開いたものなどはふさわしくありません。

ノースリーブワンピース×ボレロ

ノースリーブワンピースは一着は持っていて損はないです。

ストールやジャケット、ボレロを合わせることで、季節を問わずさまざまにアレンジして着ることができるのでおすすめです。

シースルーワンピース

シースルーを素材に使ったワンピースは大人っぽさを演出してくれます。

普段着っぽいワンピースでもシースルーになっているだけで一気にフォーマル感がアップします。

暗めの色でも地味にならないので派手な色に抵抗がある方にもおすすめです。

刺繍ワンピース

色が黒のワンピースでもこんなかわいい刺繍がしてあるワンピースはいかがでしょうか。

シンプルな形と色のワンピースでも刺繍が目を引くフォーマルにふさわしいワンピースです。

大人花柄の切り替えワンピース

二次会に着ていくならこんなかわいいスカートの切り替えワンピースもおすすめです。

花柄は女子力をアップさせてくれる定番モチーフです。

子どもっぽくならない大人の花柄ならフォーマルにぴったりです。

シンプルなオールインワン

最近ではフォーマルな場にオールインワンを着ることも違和感がなくなりました。

スカートに抵抗がある人にもおすすめです。

カジュアルにならないように色や素材に気をつけてアクセサリーでドレスアップしましょう。

 

ホテルでの二次会・同窓会は立食パーティーになっていることが多いです。

ヒラヒラしすぎる形や素材は、料理を取る時に汚れたり見た目に気になったりしてあまりスマートではありません。

アクセサリーもジャラジャラ着けすぎるのはNG!

料理を取る時に邪魔になるばかりか、すれ違った時に相手にぶつかって嫌な思いや怪我をさせることも。

アクセサリーはポイントで使うといいでしょう。

バッグは肩からかけられるものがおすすめです。

ハンドバッグだと料理をとる時にもたついてしまいます。

二十歳の節目のお祝い、素敵な格好で皆と再会したいですね。

スポンサーリンク

成人式の後の二次会・同窓会の時ドレスに合わせる靴はヒールのある方が良い?

二次会・同窓会に着ていく服装が決まったら次は靴選びです。

靴は意外と見られているもので、コーディネートのポイントになります。

どのような靴がいいのでしょうか。

まず選ばない方がいい靴はどんなものがあるでしょうか。

つま先の出ている靴

オープントゥの靴はフォーマルな場ではふさわしくないとされています。

つま先の出ていないものを選びましょう。

かかとの出ている靴

サンダルやミュールなどかかとが見えるタイプの靴は避けましょう。

ブーツやウエッジソール

ブーツやウエッジソールの靴もふさわしくないのでやめましょう。

 

改まった場では基本的にパンプスやハイヒールを履きましょう。

でも、無理にハイヒールを履くことはありません。

立食パーティーなど立っていることが多い場合には、ヒールが高いと足が疲れてしまい楽しめません。

また慣れないヒールは転ぶ危険もあります。

無理にヒールにこだわらなくても、ローヒールでもマナー違反ではありません。

せっかくおしゃれをしてきたし、スタイルよく見せたい場合は無理の無い範囲でヒールを履きましょう。

成人式の後の二次会・同窓会におすすめのヒール

成人式後の二次会・同窓会におすすめのヒールを紹介します。

シンプルな色と形でもグリッターがパーティー仕様にランクアップさせてくれます。

このようなヒールは一足もっておけば結婚式などにも使えるので便利です。

 

リボンモチーフもフォーマルシーンでは定番ですね。

リボンがワンポイントになり、女子力をアップしてくれます。

モチーフを取り外せるタイプだとどんなシーンにも対応できて重宝します。

 

一見シンプルなパンプスですが、後ろにモチーフが付いたタイプです。

おしゃれ上級者のようなこなれた雰囲気を演出できます。

前にモチーフが付いたものより少し大人っぽく見えます。

 

アンクルストラップのヒールは足首を綺麗に見せてくれます。

パールなどモチーフで飾られたストラップだと豪華です。

シンプルなワンピースやアクセサリーをあまり着けない場合にもおすすめです。

おわりに

成人式後の二次会・同窓会におすすめのドレスとヒールを紹介しました。

一生に一度のハレの舞台、一人前の大人として素敵な格好で楽しんできてくださいね。