鹿児島県

おはら祭り鹿児島2018の交通規制!ゲストは誰?日程や出店、雨天時は?

鹿児島のおはら祭りは、病院、保育園、高齢者施設など団体の職員さんや一般市民など、合計2万人がそれぞれのスタイルの踊りで練り歩きます。

鹿児島の「天文館」で郷土民謡「おはら節」や「鹿児島ハンヤ節」、「渋谷音頭」などの曲に合わせて街中を踊り歩くお祭りです。

鹿児島を強く愛する想いが表れたお祭りですよ^^

南九州最大の秋祭りとされていて、全長1.5㎞の道に交通規制が引かれてパレードが行われます。「

筆者は毎年おはら祭に参加していますので、魅力をお伝えしますね!

日程、交通規制、ゲスト、雨天時は?

今年のお祭りはどうなるのでしょう♪

スポンサーリンク

おはら祭りの日程

今年のおはら祭りの日程は11月2日(金)、3日(土)に決定しました!

踊りゾーンは、高見馬場~いづろ~桟橋通りを結ぶ電車通り約1,480mの区間です。

鹿児島県鹿児島市・高見馬場交差点からいづろ交差点を通り桟橋通りまでかなりの広範囲で様々なイベントが開催されます。

 

◆11月2日(金) 夜まつり

・時間 : 午後6時45分~午後9時

・会場 : 高見馬場~いづろ~桟橋通り

・内容 : 総踊り、おごじょ太鼓競演、かごしま親善大使任命式

◆11月3日(土・祝) 本まつり

・時間 : 午前10時20分~午後5時

・会場 : 高見馬場~いづろ~桟橋通り

・内容 :

《1部》総踊り、おごじょ太鼓競演
《2部》パレード・マーチング&伝統芸能
《3部》総踊り(踊り連コンテスト)、おごじょ太鼓競演
《4部》ダンス「オハラ21」

スポンサーリンク

おはら祭りに出店は出る?

おはら祭では屋台も楽しめます。

鹿児島の特産品の薩摩揚げがあったり、お茶などもあります。

鹿児島の名物を食べることが出来るのも魅力です。

おはら祭りは、沿道で踊りながら練り歩く総踊りなどがメインですが、小さいお子さんは人ごみの中でずっと立ち見は辛いかと思います。

そんな時は、小さいお子さん連れでも楽しめるように、みなと大通り公園では「遊YOU広場」を開催しているので見に行かれてはいかがでしょうか。

ここでは、戦隊ヒーローショーや子供のダンスイベント、飲食コーナーなどがあり、総踊りなどを見た後、子供とゆっくり休憩ができるスポットになっています。

飲食コーナーでゆっくり屋台で買ったご飯を楽しむのがオススメですよ^^

もともと天文館の商店街一体で開催されますので飲食店が立ち並ぶ繁華街です。

食べることには問題ないかと思います。

おはら祭りの交通規制・通行止めは?

開催場所がかなりの広範囲となるため、その周辺一帯(高見馬場から山之口本通り、国道225号、いづろ、朝日通り、桟橋通り、西本願寺、御着屋、天神馬場を結ぶ一帯)は11/2・3と交通規制がかかり、警察の警備対象区域となります。

以下の時間が規制が行われますのでご注意ください!

11月2日(水):18:00〜21:30

11月3日(木):09:30〜17:30

おはら祭りは雨天の時はどうなる?

おはら祭りは不思議なジンクスがあり、開催される日は必ずと言っていいほど快晴らしいです。

地元出身の妻からもよく聞いておりましたが、たしかに私も鹿児島市に移り住んで10年超になりますが、雨で中止になったという経験がありません。

一度少雨のときがありましたがそれでも例年通り開催されましたので、少々の雨ならば開催されるものと思われます。

ただこの時期は南国のお祭りとはいえ少々寒いですので、一枚上着として羽織る衣服は準備されたほうがよろしいかと思います。

ただ、豪雨や台風となるとその限りでは無いので、その際は公式にお問い合わせください。

鹿児島市総合案内コールセンターサンサンコールかごしま

電話番号:099-808-3333

雨天の場合は雨具のご準備をお願いします。

どんなところが魅力か?

このおはら祭りは、2日の夜祭りと、3日の総踊りがあります。

11月2日の夜祭りは、娘さんを鹿児島弁でおごじょと言うのですが、その法被姿のおごじょが太鼓を持って可憐に舞います。

おごじょの着物姿はとても綺麗ですよ。

女性がたくましく太鼓を叩く様子は、とても華やかで素敵なんですよ!

是非かっこいい演奏を楽しむと共に、その立派な姿もご覧になってください。

11月3日には、総踊りが始まり、一日中踊り続けます。

踊りのグループごとに着ている衣装が違うのでそれぞれの個性があって面白いです。

大勢で踊る郷土民謡の踊りは圧巻です。

踊っている一人一人がとても楽しそうに生き生きと踊っていて、見ていて本当に楽しめて、元気が出てきます。

踊りだけではなく、色々な催しも行われていますよ。

実際に行ってみた口コミ

実際に行ってみると、大勢の人が楽しく郷土民謡を踊っている姿はとても感動しました。

小さな子ども達も大人のマネをして踊っていてすごくかわいかったです。

また、「飛び入り連」といって地元じゃない人で飛び入り参加オッケーのグループもあるのでとても楽しいです。

事前に練習しておいて、飛び入り連で一緒に踊れるようにして、私も飛び入り参加しました。

11月2日(金)の15:30から、鹿児島市役所本館講堂において、観光客向けの踊り講習会が開かれますので、本番でバッチリ踊りたい方は是非♪

知らない人にも気軽に声をかけてくれるので、鹿児島の人々の情熱や温かさ・優しさを肌で感じました。

おはら祭り 駐車場はどうする?

鹿児島おはら祭りの臨時・特設駐車場はありません。

駐車場はイベント関係者に限られるため、祭りを見に行くには会場周辺近くの駐車場に止めることになりますが、コインパーキングはわりとかごしまし中心地周辺一帯にあるようです。

しかしほかの参加者の方々も同じように利用されることが予想されますので、なるべくバス・市電などの公共機関を利用されるのがよろしいかと思います。

※追記

鹿児島中央駅東口にあるイオン鹿児島中央店に隣接するキャンセ駐車場ですが、車が約630台停められます。

10時間や20時間の長期割引券もあるので、こちらの駐車場も検討してみると良いですよ♪

おはら祭り 公共交通機関情報

電車でのアクセス方法ですが、九州新幹線などを利用して終点の「鹿児島中央駅」まで向かってください。

「鹿児島中央駅」から市電に乗り換えて「高見馬場」で下車します。

そこから徒歩5分~10分程で祭り会場に着くことができますよ。

ただし市電は大変混雑します。

少し歩いても平気だという方は、市電を利用せずに「鹿児島中央駅」から徒歩で向かってくださいね。

約15分で会場に辿りつけますよ。

おはら祭りの混雑状況

はっきり言って人人の大波にのまれかねません。

まずおはら祭りの踊り関係者だけで約2万人のうえ、それを鹿児島県や他県から見に来られる見物客が約21万人、計23万人もの動員数を誇る鹿児島きってのビッグイベントです。

先に進むにも前から右から左からと人が右往左往しており、自分の思う通りには進めません。

ですので小さいお子様をお連れの方々は決して手を離される事のないようご注意ください。

もちろん会場一帯にイベントスタッフがそれぞれ配置されてますので、万が一お子様が迷子になられたとしてもスタッフの方々が対応して迷子センターなどで案内して下さるでしょうがくれごれもご注意ください。

また、混雑でトイレ移動が難しいこともあると思うので、どこにトイレがあるのか確認していたほうがいいかと思います。

また、ベビーカーよりは抱っこ紐で来られた方が安心と思います。

お年寄りの方と来られるときには、人混みの中で転ばれることがないように気をつけてくださいね。

おはら祭りに来たら花電車もオススメ!

またおはら祭りに合わせて、鹿児島市内をライトアップした「花電車」がにぎやかに走ります。

といっても一般車両がライトアップするのではなく、工事用の電車を専用の花電車としたもの。

そのため乗車はできませんし、祭り期間中は交通規制のため運行していません。

そのかわり天文館電停に停車しているので、しっかり見ておきたいですね。

普段は貨物電車として市内を走っている路面電車が、おはら祭り前になると1700個のLEDと8600個の造花で飾られ、おはら節などを流しながら走行していますよ。

周辺ホテルについて

食事場所でも触れましたが、天文館一体で開催されるイベントですし、天文館自体が鹿児島市中心の商業地帯ですので、飲食店も豊富ですし、もちろんホテル・旅館などの宿泊施設も充実しております。

ただ事前予約が集中するほど鹿児島市きってのビッグイベントですので、お早めに宿泊予約されることがよろしいと思います。

もちろん天文館郊外にも宿泊施設はありますので、お越しの際は宿泊施設からバス・市電などを利用されるのがよろしいかと思います。

おはら祭りとディズニー

意外かもしれませんが、ここ数年で2回ディズニーとおはら祭りがかかわったことがあります。

まず2011年のおはら祭り60回記念の際、特別招待としてディズニーパレードを招待した年があります。

その時には東京ディズニーリゾート・スペシャルパレードも行われ、ミッキー・ミニーはもちろんのこと、ドナルドやその他ディズニー人気キャラクターがディズニーカーと共に鹿児島市の天文館を歩き、その時は見物客が興奮のるつぼと化し、最大の盛り上がりを見せたことを鮮明に覚えています。

また2013年にはディズニーリゾート30周年としておはら祭りに参加してくれ、約2年ぶりのディズニーパレードに再び鹿児島市天文館が興奮でにぎわいました。

ちなみにうちの娘たちはバトンをやっており、毎年このおはら祭りにパレード参加しておりますが、ディズニーが来てくれたときはディズニーのパレード車の周りで踊り一緒に練り歩くという一番近くにおりました。

しかもパレード出発する前、ミッキーやその他ディズニーキャラクターが娘たちのバトン団体のところに来てくれてハイタッチ・ハグをしてくれたみたいで、いよいよパレードが始まる直前にはディズニーキャラたちと娘たちのバトン団体が円陣を組んで気分を盛り上げていました。

親としても最高の気分でした。

近々おはら祭70周年、ディズニーリゾート40周年を迎える年がやってきます。その時にもぜひディズニーが鹿児島市に来てくれることを願っております。

とても楽しめるお祭りになっていると思うのでご家族で行かれてくださいね!