健康

イカは栄養がない?NO!栄養ドリンクにも含まれるタウリン豊富!

 

イカといえばお刺身や煮物、てんぷらにフライ、
するめにさきいかなど、
おかずからおつまみにと

幅広く登場し、
私たちにとって身近な食材ですね。

 

でも、イカにはどんな栄養があるか知っていますか?

ふだん、なにげなく食べているイカは、
実はすごい栄養を含んでいるんです!

スポンサーリンク

イカの栄養と効果

 

イカはどんな栄養を含み、
どんな効果があるのでしょうか。

 

イカは高たんぱくで、
低カロリーな食材として知られています。

100グラムあたり88キロカロリーというヘルシーな食材です。

 

カロリーが低いうえに
たんぱく質を豊富に含むので、
ダイエットが気になる方にも
体を鍛えている方にも
うれしい食材ですね。

 

たんぱく質の中には、
美肌に効果があるとされている
コラーゲンも含まれています。

ほかにも、タウリンが豊富なことでも知られています。

タウリンは栄養ドリンクなどで
おなじみの成分ですね。

 

タウリンの主な効果は以下のとおりです。

・肝臓にいい
・血圧を正常に近づける
・心臓にいい
・認知症の予防
・胃潰瘍の予防
・コレステロールを下げる  など

さまざまな効果がありますね。

 

肝臓にいいということは、
お酒を飲む機会が多い方にも
うれしい食材といえそうです。

この点でもイカのおつまみとお酒は好相性だったんですね!

 

また、ビタミンについても見逃せません。
ビタミンは量が多く含まれているわけではないのですが、
注目すべきは含まれている種類の多さです。

なんと、ビタミンDを除く
ほとんどすべてのビタミンが含まれています。

ひとつの食材で、
いろんなビタミンが取れるのはうれしいですね。

 

イカはいろいろな栄養を含み、
さまざまな効果が期待できる食品です。

積極的に取り入れたいですね。

スポンサーリンク

イカと相性の良い食べ物

 

イカは栄養が豊富な食材だということがわかりました。

せっかくなら、その栄養を余すところなく取り入れて、
より効果的に食べたいですよね。

 

ここからはイカと相性のよい食べ物をご紹介します。

イカ+カレー

カレーと組み合わせると、
肝臓への効果がアップ
します。

お酒を飲む機会が多い方はシーフードカレーを試してみては?

イカ+たまご

たまごと組み合わせると、
脳への効果がアップ
します。

認知症の予防によいそうです。
たまごはマヨネーズでもよいとのこと。

イカの一夜干しに七味マヨネーズは味の面から見ても、
鉄板の組み合わせですよね!

イカ+牛乳

牛乳と一緒に煮ると、
吸収率が高まり、
心臓への効果がアップするそうです。

クリームシチューやシーフードグラタンとして
食べるとよさそうですね。

イカ+ネバネバ食材

胃腸への効果をアップするには
ヤマイモ、納豆、オクラ、なめこなどの
ネバネバ食材がよいそうです。

イカ+オリーブオイル

オリーブオイルを一緒にとると、
コレステロールを下げたり、
動脈硬化を予防したりする効果があるそうです。

パスタやカルパッチョ、オリーブオイル炒めなど、
イタリア料理やスペイン料理にも
イカはよく合いますね。

 

イカは栄養も豊富で、
さまざまな効果が期待できる
食材だということがわかりました。

健康のためにも
おいしく効果的に取り入れて、
イカを存分に楽しみましょう。