結婚

正月に旦那の実家に行かない嫁はありえない?義理実家に行きたくない=離婚?

毎年やってくるお正月。

本来なら楽しみなはずのお正月が苦痛な人たちがいます。

義実家に行きたくない嫁達です。

新年の挨拶に義実家に行くのは本来なら嫁の勤め。

しかし義実家が大嫌いでどうしても義実家に行きたくない場合、どうしたらいいのでしょう。

そんな悩める嫁達を救う方法はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

お正月に義実家に行かない嫁は非常識?

旦那の実家に行くのはやはり気を使うもの。

自分の実家だったらごろごろしても「まったくあんたは相変わらずね~」と小言を言われる程度。

好きなときに冷蔵庫を開け、好きな時に好きな物を食べ、自由に過ごせますね。

しかし義実家だとそうはいきません。

義実家で気を使う理由は?

一番気を使うポイントはやはり家事をどこまで手伝えばいいのか、ということ。

お義母さんが立ち上がるたびに動向に神経を尖らせ、

「手伝いますよ」

「私がやります」

と気を配らなければいけません。

「いいわよ、休んでて」といわれても、本当に休んでいいのか、お義母さんの本心はわからないので休んだ気になりません。

そんな嫁の気持ちに全く気付かない旦那にも腹が立つしまつです。

 

まだこの位だったらいいほうかもしれません。

お義母さんに嫌みや小言をいわれる場合はもっと最悪です。

親戚がたくさん集まり愛想笑いを浮かべながら、料理の準備や後片付けに駆り出されることもあるでしょう。

「こんな気持ちになるくらいなら、正月なんてこなければいいのに。」とさえ思う人もいるのでは?

こんな思いをしてもやはり義実家に行くべきでしょうか。

行かない嫁はありえないと言われてしまうのでしょうか。

 

お嫁さん世代に聞くと…

「そんな思いをするくらいなら行かなくてもよい。」

「正月くらい好きに過ごしたい。」

という意見が聞かれました。

実際、義実家には行かないという意見も多く聞かれます。

 

その反面…

「一年に一度くらい顔を出すべきだ。」

「旦那さんの気持ちを考えてあげて。」

といった意見も多かったです。

 

対して、お姑さん世代の意見は予想通りでした。

「一年に一度や二度くらい顔を見せにくるべき。」

「孫の顔が見れないのは寂しい。」

という意見が多く聞かれました。

やはりお正月くらい挨拶に来てほしいようです。

親戚などが集まる手前もあるのでしょうか。

 

そんな中で「気を使うから来なくていい」という意見も少ないながらありました。

ごちそうを作ってもてなしたり、泊まりの場合、寝具を用意したり。準備が疲れる、というのです。

お姑さん達もまた、お嫁さん達に対して一応は気を使っているようです。

それはそれで寂しい気もしますが、堂々と義実家帰省を回避できるのは、行きたくない派の嫁達からしたらうらやましい話ですね。

スポンサーリンク

お正月の旦那の実家行きを回避できる方法はある?

それでは具体的にみなさんどのように回避しているのでしょう。

実際に義実家に帰省しない方の理由を参考にしてみましょう。

みなさん様々な方法を考えていますよ。

 

子供が小さい場合は…

・「今の時期インフルエンザが心配だからあまり連れ出したくない」

・「○○が流行っているから心配だ」

など、子供の健康面を理由に断る。

冬は感染症が心配ですからね。特に小さいうちは気をつけたいですよね。

 

・義実家にペットがいる場合アレルギーを理由にする。

わんちゃんや猫ちゃんがいる場合使えますね。

 

・「長時間の移動が子供の負担になる」

など、移動時間の不安をアピールする。

 

ある程度大きくなったら…

・「部活が忙しくて帰れない」

・「成績が落ちてきてるから帰ってる場合ではない」

など学校生活を理由に断る。

また、受験だから、という理由は誰もが納得の理由になりますよね。

 

正月に予定を入れてしまうという方法も。

大事な予定であればあるほど説得力が増しますね。

・「仕事にどうしても出てくれと言われた」

・「実家の方で同窓会があるので」

など、「じゃあしょうがないわね」といってくれそうな予定をいれるのも手です。

 

金銭面の不安を理由にする方も。実際帰省にはお金がかかりますからね。

・「車を買い替えたので今年は無理です」など出費がかさんでいることをアピールする。

・「今年はボーナスがかなり減ってしまって」

など、お財布事情を理由にする。

お姑さんもお金のことが理由だと納得してくれるかもしれませんね。

 

いろいろな理由があります。自分に使えそうな物はあったでしょうか。

義実家に行きたくない=離婚になるなんてありえる?

義実家に行かない事が理由で離婚はあり得るのでしょうか。

実際それが理由で離婚になることは少ないでしょう。

しかし、旦那さんの意見を調べるとやはり帰省してほしいのが本音のよう。

自分の実家にはしょっちゅう帰省しているのに、正月に顔を出すくらいしてもいいだろうという意見や、自分の父親や母親に孫の成長を見せてやりたい、という意見が多く聞かれました。

やはり孫を見せたい思いはみなさん持っているんですね。

自分の実家にばかり孫を連れて帰っていては、いい気はしないでしょう。

直接の離婚理由にならなくてもこういう不満の積み重ねがのちのち離婚・・・

ということになるかもしれません。

正月に義実家回避するには普段はなるべく穏便に過ごし、不満が溜まらないよう、ちょっとした努力が必要なのかもしれませんね。

おわりに

みなさんどうでしたか。

正月に義実家にどうしても帰省したくない方の参考になったでしょうか。

義実家を回避してのんびり過ごせるよう、今から旦那さんのご機嫌をとってみてはいかがでしょうか。