未分類

クリスマスプレゼントを夫に!安いけど絶対喜ばれるものは?

大人になってから、サンタさんは来てますか?

我が家には、すっかり来なくなりました。
子供が小さい間、カップル時代、ガチンコクリスチャンだけのクリスマスなんでしょうか?

そんなことはきっとないですよね。

長年、夫婦をして、何十年経ってもクリスマスを特別な日として過ごす、ステキなご年配夫妻もいるはず。
では、私たちはそんな風になれないのでしょうか。

まずは、私たち妻側から旦那に忘れかけているクリスマスを思い出してもらいましょう。
ただし、独身時代ほどお金は出せません。

プレゼントは気持ちと言いますが、どうせなら喜んでほしいですよね。
あわよくば、エビで鯛が釣れるかも!?
そんな野心は心の片隅に仕舞い込み、まずはが喜ぶお値段の安いプレゼントを探してみましょう。

スポンサーリンク

旦那のマイブームを探る

いくら高価でも、興味ないものをプレゼントされたら私たちも「え…。」と、なりますよね。
出来るなら、今旦那が夢中になってるものや、ハマっているものをあげた方が良いクリスマスになると思います。

それがリーズナブルに手に入るならば尚更嬉しいですが、趣味はそれぞれ。

例えば、時計が趣味の旦那ならば、100均で売っている様なものを渡せないですよね。
同じ時計だし!と言っても顔がひきつるでしょう。

購入が無理だとしても、旦那を知ろうとすることが大切です。
他のプレゼントになっても「本当は〜をあげたかったんだけど予算が厳しくて」と、言えば、わかってくれているんだと嬉しく思うはずです。

スポンサーリンク

具体的にリーズナブルで喜ばれるものって?

なかなか難しい、喜ばれるプレゼント選び。
具体的にどんなものがあるでしょう。

名刺入れ

私は実用的なものをプレゼントするようにしています。

仕事上、名刺は欠かせないので、イニシャル入りの名刺入れを昨年プレゼントしました。
三千円くらいで販売しています。

使えるものは、喜ばれますからおススメです。

下着類セット

1年の終わりにもなりますから、新年からさっぱり新しいシャツやパンツをセットにしてプレゼントするのもいいですよ。

特別感がなく生活感出すぎますが、どうせ買わないといけないもの。

ちょっとブランドものや、普段なら買わない値段帯のもの、キャラクターものなどでプレゼント感はだせます。

靴下セット

下着類と同じく、毎日身に付けるもの。

消臭効果があったり、普段買わないブランドものだったりで少しの特別感を出すことはできます。

普段使いできるものばかり、と思うかもしれませんが結婚とはそんなもんなんです。

スマホケース

こだわりやお気に入りがあると受け入れられないかもしれませんが、適当にあるものをつけているぐらいの旦那ならば、新しくちょっとオシャレめなケースをプレゼントすると喜んでくれます。

毎日使っている実感もあり、一石二鳥です。

酒類

好みの銘柄や、好きな種類のオシャレな容器に入ったもの。

飲み比べセットなんかも好きな人には嬉しいはずです。

毎日家飲みをする人ならば、こう言うプレゼントが一番かもしれませんね。

 

このように、考えていくと結構候補になるものがあります。

実用推しですが、普段絶対に買ってあげないものをリーズナブルに、はなかなか難しいですよね。

料理やパーティーなどイベントらしくして、プレゼントを渡す

プレゼントがちょっと質素でも、工夫次第ではステキなプレゼントになりますよ!

子供たちとホームパーティーで、いつもは子供中心メニューでも、クリスマスは1つは旦那の大好物を作ったり、甘いものが好きならば、いつもより沢山用意したりすることで、特別な日と思えますよね。

何より、家族みんなでクリスマスすることが一番のプレゼントではないかなと私は思います。

子供は成長しますから、中高生になれば、友達や彼氏とクリスマスを過ごすようになります。
そうすると、夫婦2人のクリスマスになります。

そんな時は外食もいいですね。
ちょっとしたプレゼントと旦那が好きなお店でディナー。

それが雰囲気あるフレンチでも、旦那が好きな居酒屋さんでも、とにかく旦那のために選んだ考えたって気持ちが届けばいいと思います。

いつまでも恋人のような夫婦を目指す方は、プレゼントはなしにして、ちょっと高めのホテルで一泊などはどうですか?

クリスマスに向け、そんなプランを用意しているホテルが多数あると思います。
ちょっと調べたらすぐに出てくるはず。
この場合必ず旦那の予定はしっかり把握しておかないといけませんよね。

まとめ

予算があまりないから、もう今年はいいか、ではなく、少ない予算でなんとかハッピーなクリスマスを、というところがもう特別だと思いませんか?

中にはいくつになってもハイブランドなプレゼントを交換するドラマみたいな夫婦もいるでしょう。

でも、自分たちの身の丈にあった幸せでいいと私は思うんです。
価値観はみんな違いますからね。