秋のイベント

運動会のテントは禁止?最近の小学校事情!

小学校の運動会シーズン。

恒例の場所取り合戦を抑えるべく、学校側も色々な対応、対策をしています。

我が子を見たい気持ちが暴走してしまうのは致し方ないかもしれませんが、やはり秩序やマナーは必要ですよね。

私の子供の学校は地域ごとに仕切られています。

南北、一番撮影しやすい場所が設置されていて、子供の学年になるとその場所に集まるようになっています。

それでも一番前、よい場所でみたい我が子の勇姿。

校門が開くと同時に陸上選手ばりの動きを見せる保護者たち。

まだまだ暑い空の下、運動会ではテント禁止令の学校があるとかないとか聞きます。

私の場合、今中学の子供が小学校に入学した時からテントは禁止でしたから、逆にテントOKな学校があることに驚きました。

スポンサーリンク

マナーや常識を考えた場合のテント利用について考える

日傘すら皆気遣いあいながら…という小学校に子供がいるとテントは論外に感じます。
経験がないからだと思います。

運動会は子供同様汗を流して見るもの、という風習がすっかり身についてしまっています。

以前は良かったのにいきなりテントはダメ、と言われたら戸惑ってしまいますよね。

気持ちはわかりますが、やはり前後左右に保護者たちがたくさんいますから、常識的配慮をしないといけないはず。

前の場所を取った保護者さんは、自分の子供の出番ではないとき、すすんで前にくることを促してくれる人が多い地域にいるので、みんながみんな譲り合う精神が構築されていました。

こんな学校ばかりならテント問題は起こらないでしょう。

とにかく、子供の活躍を見たいのは自分だけではない、近くで見たい気持ちを理解できる親同士、譲り合う心が気持ちよく運動会を楽しむコツかもしれません。

スポンサーリンク

テント禁止ではない学校でテントを使うことは?

普通に考えて、学校が許可してるならば問題無いと思います。

学校がOKしてるんだったら何をしてもいいと考える人の多さに、テント反対派は怒っている気がします。

おもいきり寝たり、酒を呑んだり、なかにはBBQを始める人がいます。
これは迷惑すぎます。

自分が取った場所でなら何をしてもいいという理屈の様ですが、まず今日一体何をしに学校に来ているか考えてもらいたいです。

子供たちの勇姿を見るのに、酒やBBQは必要ない。
川にでもいけばいいのに、と思われて仕方ないですよね。

学校側の指示に従ったテントを持ってきて、周りに気配り配慮している人まで同じ扱いをされてしまうのはちょっと酷すぎます。

学校側がどう言ったのか、ちゃんと見極めてから非難する人も非難しないと、単純にテントなんか張ってマナーがない、フェス?なんて言わないであげてください。

一部の人間が騒ぎ過ぎなだけかなと思います。
これが続くとテント禁止令が出るんでしょうね。

変わっていく小学校の運動会

昭和から平成、また次に変わると変化があるのかもしれませんが、時代の移り変わりにより小学校も、その行事も変化していってますよね。

私がまず驚いたことは、2歳違いの長男と次男の間だけでも運動会種目が変わったこと。

組み立て体操がなくなりました。

あらゆる事故など、安全面からのことと思いますが、数年単位で変わることにびっくりしました。

場所取りに関しては昔ながらで、撮影場所があったり、事前に子供の立ち位置通知があるなど、充実してる気がします。

テント設置も親世代の考えが変わり、時代が流れているから当たり前なのかもしれません。

まとめ

テント反対賛成関係なく、どんな行為に関しても、マナーや配慮があれば、論争にならないと思います。

譲り合う心や、自分だったら、と考えられるだけで、運動会は快適で気分よく、子供の競技を応援できますよね。

少しだけ自分自身のことを客観的に見られたらまた変わるものがあります。

春秋、いつにあってもマナーは大切だということですよね。