秋のイベント

運動会にオススメの四字熟語!今年のスローガンはこれだ!

春や秋、場所により時期は異なりますが、運動会がありますよね。

中学の子供の学校は各クラスごとにスローガンを英語、四字熟語と2通り考えないといけないらしいです。

小学校の間は先生方が決めていたのか、毎年テーマの様な標語がありました。

今年四字熟語を担当することになった我が子と

「運動会にピッタリの四字熟語を考えてみよう!」

と、一緒に四字熟語辞典を開いてアイデアを出し合ってみましたので、是非運動会のスローガンの参考にしてみて下さいね♪

スポンサーリンク

運動会で熱血!かっこいい系四字熟語

四字熟語はクラスごとに係の子が大きく掲げるんです。
目立ちます。
ですから、ここはかっこいい感じで考えてみようとなりました。

・威風堂々

威厳や活気があふれていて、立派なさま

・意気軒昂

威勢が良いさま

・意気昇天

意気込みが天を突くほど盛んな様子

・気炎万丈

他を圧する意気込みあるさま

・獅子奮迅

猛烈に奮闘するさま

まだまだありましたが、知ってるものから知らないものまで、調べるとなかなか面白いですね。

どれもこれもなかなか良い感じではないでしょうか。

スポンサーリンク

みんなで闘う運動会!!団結系四字熟語

やはり団体戦ですから、皆の絆の様な方が良いかもしれませんよね。
いくつか提案できる様にこちらもアイデアを出しました。

・言笑自若

何があっても慌てない、平然としているさま

・切磋琢磨

仲間同士励まし何かに打ち込むこと

・百花繚乱

優れた人が集まり素晴らしい結果を出すこと

・戮力協心

力を合わせて取り組むこと

・和中共同

心を一つにしてみんなで一緒に行動する

学校全体としての運動会の四字熟語スローガン

最高学年になると、チーム、クラスだけではなく学校のスローガンを決めるしきたりが子供の中学校にはあります。

先生が最終確認されますから、ソコソコ考えないといけないようです。

・雲外蒼天

努力したら快い青空が見えること

・外柔内剛

見た目は柔らかだが中身はしっかりしてること

・旭日蒼天

勢いがとてもよいこと

・上下一心

身分の上下なく心を一つにして物事にあたること

・慎始敬終

最初から最後まで手抜きなくやり遂げること

調べるとなかなか面白いですね。

英語のスローガン

日本語は奥が深く、四字熟語にはキリがないくらい素晴らしい言葉があります。

キリがないので、少し違った視点で英語や世界の偉人が遺した運動会などに使えるものを紹介します。

・Impossible is nothing

不可能はない

・For the victory

勝利のために

・Keeps going and going and going

もっともっともっと前進

・The will is as good as the dead

何をするにも志が大切

・Take your fun where you can find it

楽しめるときに楽しめ

なかなかステキな言葉ですね^^

そもそもスローガンとはなんなのか

スローガンは学校に限らず、会社企業習い事にもありますよね。

スローガンは

・企業や団体の理念

・運動の目的

・主張を短く言い表したもの

と訳されます。

 

スローガンは、政治や広告に最初は使われていました。

スローガンの目的は、人になにかを素早く伝えるためです。

また、頭に残るスローガンで、その政治家や広告を覚えてもらう狙いがあるようです。

まとめ

練習に練習を重ね本番を迎える運動会。

裏ではこういった事もしていると知ると、自然とスローガンが目にとまります。

運動会のスローガンは前向きで、努力し、みんなで闘うと言う様な意味合いが込められた言葉が選ばれやすいです。
また、中高生になると、英語スローガン指定がある学校が増えます。

クラスの思いを一つにする行事でもある運動会。

幾多も候補がある場合は多数決になるようです。
少数意見の尊重をはかりながら、皆が納得する素晴らしい四字熟語を掲げて全力の姿を見せてほしいなと思います。