大阪府

大阪市下水道科学館は子供と雨の日のお出かけに最適!

大阪市下水道科学館、かなりマニアックなテーマの科学館なんですが、嬉しい事に無料で、うちの子は大好きなんで、一時期よく行きました^^

雨の日って子供と出掛けるの場所に悩みませんか?
雨でも安心の室内施設は重宝しました。

下水道の仕組みや役割を学ぶ場所なんですが、地下1階から地上6階まである、結構大きな場所なんです。

下水道というと、正直あまり綺麗なイメージはないですよね。
それを払拭し、どれだけ大切なシステムで、必要であるかを体験しながら納得していく施設なんですよ。
子供の小学校の遠足でも行った場所です。

さて、どんなことを知れて、どんな体験ができるのでしょう。
詳しくご紹介しますね♪

スポンサーリンク

ちょっと理科的??雨水や生活排水について学べる

家庭から出る排水はどうなる?

生活排水はまず下水処理場にいきます。
そこで不純物をとりのぞき、浄化され、川や海に流れていく。

かなり端折りましたが、詳しくわかりやすく学べる大阪下水道科学館4階。
こちらは展示物を読み進めて学ぶ、正直子供の食いつき度はあまり…な感じなんですが、そこをなんとかする大阪の努力。

便座の中に実際に入って遊べる体験型施設があります。

子供って、なぜか便器やらちょっとキタナイ系の用語、大好きじゃないですか?(笑
我が子だけでしょうか?笑

今からトイレに流されていく感を味わうだけで満足してますね。

 

雨水も、下水道に流れます。
下水道に流れ込まないと、浸水してきます。
そういった観点からも下水道は大切なんです。
その仕組みを詳しく学ぶブースもあります。

おすすめは、降雨体験。
最大100ミリの雨を体感できます。
これは、悲鳴間違いなし。
驚きますよね。

スポンサーリンク

下水道科学館はアミューズメントパーク?!アトラクション・ゲームがある!

子供が一番好きな場所。地下一階。
探検展示エリアになるみたいです。
SF映画の世界みたいな乗り物に乗ることも出来ます。

 

地下探検号(UNDERGROUND EXPLORER)
地下を掘削して進むシールドマシーン型のマシンで、世界の下水道をめぐる冒険の映像作品で、映像に連動して座席が動きます。

テーマパークですよ。
無料でここまで!!!大阪市、すごいです。

テーマが下水道というところも他府県ではなかなか思いつかないのでは?と、思ってしまいます。
下水道って、大切なんです。
楽しみ、笑いながら理解するって大事と思いませんか。

大阪市下水道科学館フロア案内

6階「水と生命」フロア – 下水処理水を使った「水耕栽培」「せせらぎ」

5階「水のふしぎ」フロア – 「水の科学」「水のシアター」「多目的フロア」

4階「大阪市の下水道」フロア – 「下水処理のしくみ」「大雨に備える」「豪雨を体験しよう」など

3階「都市と下水道・舞洲スラッジセンター」フロア – 「都市環境と下水道」「舞洲スラッジセンター」など

1階「ふれあい水槽、水の情報コーナー」フロア – 「ふれあい水槽」「水の情報コーナー」 など

B-1階「地下探検」フロア – 「地下の川」「マジックシアター」「地下探検号」など

【重要なお知らせ】

大阪市の近代下水道事業着手から100周年を記念し、作られました大阪市下水道科学館。
老朽化などの点から平成30年4月よりリニューアルのため閉館してます。
平成32年夏頃、リニューアルオープン予定の様です。

更にパワーアップするのか!?
楽しみですよね。
リニューアルオープンしたら、必ず家族で行く約束をしている我が家です。

まとめ

社会科の授業でも掘り下げきらない下水道についてを楽しく学ぶという面白い場所。
社会見学にぴったりなのも頷けますよね。

こんな充実しているのに無料なのも嬉しい。
平成32年のリニューアルが待ち遠しいです。

こんな場所があるという事を皆さんに知ってもらえたと思います。
幼児から大人まで、楽しめちゃう施設、大阪市下水道科学館は、平成32年夏頃にリニューアル予定です。
遊び心がもっと増えて、楽しく学ぶスタンスのままならば、すごく嬉しいですね^^
リニューアル待ちになりますが、是非行ってもらいたい場所です!!