家事

蚊は網戸をすり抜けて侵入してくる?侵入を防ぐ手段!

夏に出てくるイヤ~な虫。
耳元で「プ~ン」と音を立てて飛んでいるだけでも逃げたくなります(*_*)

夕方にお庭に出ようものなら、手足にびっくりするくらいの数の蚊が!

家の中には入ってこないように気をつけているのに、気がつくと飛び回っています(´・ω・`)

いったいどこからは入ってきてるんでしょう?もしかして網戸!?

今回は、網戸からの蚊の侵入を防ぐ方法をご紹介していきます!

スポンサーリンク

蚊は網戸をすり抜けて侵入してくる?網戸の閉め方に問題アリかも!

いつの間にか家の中に入り込んでいる蚊。

ひょっとして網戸から!?

と、思いがちですが、実は網戸から蚊が侵入することはありません。

それはどうしてかというと、

蚊の大きさは、だいたい5㎜程度の大きさをしています。

小さいものでも2㎜くらいの大きさです。

それに対して網戸の目の大きさは、1.4㎜×1.4㎜。

蚊の大きさよりも網戸の目の大きさの方が小さいので、網戸の目をすり抜けて蚊が部屋に入ってくることはないんです(゜_゜)

確かに、網戸を閉めて外を眺めていると、私をめがけて蚊が網戸に突進してくるのですが、ぶつかるだけで中には入ってこれていない様子。

では蚊はどこから入ってくるんでしょうか。

 

それは、網戸とサッシの隙間なんです。

閉め方によって、実は網戸とサッシに隙間が空いてしまうんです。

ここの隙間が空いたままにしていると、蚊だけではなくていろんな虫が入ってきやすいです。

ちなみに私は、つい最近ムカデに噛まれて大変な思いをしました(゜_゜)

あとは蜘蛛なんかも入ってきますね。

ふと横を見たときに巨大な蜘蛛を見たときの衝撃はもう味わいたくありません…

スポンサーリンク

蚊が網戸から入ってこないようにする方法

サッシと網戸の隙間を作らない

さきほどもお話したように、窓の構造上、開け方によって網戸とサッシの境目には隙間ができてしまいます。

隙間ができてしまうときの開け方は、網戸が左側にある場合です。
なので、網戸にしておきたいときは、網戸を右側にしておきましょう^^

虫よけグッズを使う

蚊は、網戸の隙間からも入ってきますが、開け閉めするときにもどうしても蚊が入り込みやすいですよね!

そんな、ちょっとした隙を見て入り込んで来る蚊の虫よけグッズが効果的です。

・網戸に貼るタイプ

・網戸にスプレーするタイプ

の2種類があります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

蚊がいなくなるスプレー 200日用 45ml【stamp_cp】【stamp_005】
価格:996円(税込、送料別) (2018/6/11時点)

 

蚊を退治するとまではいきませんが、網戸に近づかせないようにすることができます(*^^*)

レモンや酸っぱい香り

蚊はレモンやお酢などの酸っぱい香りが苦手です。
レモンの芳香剤を置いたり、直接スプレーすると、寄り付かなくなります。

ただ、あまり長い時間効果がないのと、お酢が着くと変色してしまう素材のものもあるので、市販されているスプレーを使う方が安心かな?と思います(*^^*)

まとめ

以上、蚊は網戸の目を通り抜けるのか?蚊が網戸に寄り付かなくする方法をご紹介しました!

網戸の目は小さいので、蚊が通り抜けてしまうことはありません。

大事なのは、窓の開け方で、網戸が右側になるようにしておくと網戸とサッシの間に隙間が空きませんよ^^

網戸に貼るタイプやスプレータイプの虫よけグッズもあるので、うまく使って蚊を寄せ付けずに過ごしましょう!