毛穴

毛穴の黒ずみを治すのにオロナインパックは危険?!

毛穴の角栓を取り除くために、鼻にオロナインを塗って、その上から毛穴パックをすると言う方法を耳にしました。
パックをはがすと、毛穴の汚れがゴッソリと取れるんだとか。
普通の方法で毛穴パックをやったのとは比べ物にならないぐらいの角栓がビッシリ!!と言うじゃありませんか。

そんなに取れるの…?!と、ちょっと気になっちゃいますよね。

でも、これはお肌のことを思うと美容に携わっていた者としては全くオススメできません。
その理由と、ではどうしたら毛穴の黒ずみが解消できるのかをお話ししていきますね。

スポンサーリンク

オロナインパックが毛穴の汚れに効果的と言われている理由を考える

オロナインと言えば、ニキビやひび、あかぎれができた時などに使う、恐らく一家に一つは常備されているであろう、昔からある医薬品ですよね。

ちょうど我が家にもオロナインがあったので成分を見てみると以下のようになっています。

オロナインの成分

有効成分:クロルヘキシジングルコン酸塩液

その他添加物:ラウロマクロゴール ポリソルベート80 硫酸Al/K マクロゴール グリセリン オリブ油 ステアリルアルコール サラシミツロウ ワセリン 自己乳化型ステアリン酸グリセリル 香料 精製水

では、この中のどの成分が毛穴の角栓をスッキリさせてくれるというのでしょうか?

ミツロウ

まず、オロナインに含まれるミツロウですが、これはミツバチの腹部の分泌腺から分泌されるロウ状のエステル成分の事です。
このミツロウは保湿効果があり、お肌を守ってくれる役割がある一方で、人間の肌の皮脂の成分と非常に似ているという特徴もあります。
ですので、毛穴の中の皮脂と非常になじみやすくしてくれます。

オリブ油

オリブ油というのはオリーブオイルの事ですね。
保水力があり、肌を柔軟に保ってくれる働きがあるので、化粧水に少量含まれていることが多いです。

角栓自体はほとんどがタンパク質で出来ているので、直接オリブ油が角栓を溶かしてくれるわけではありませんが、皮脂となじみやすくしてくれる効果はあるでしょう。

クロルヘキシジングルコン酸塩液

有効成分であるクロルヘキシジングルコン酸塩液は、抗菌、殺菌作用があります。
ニキビの炎症などを押さえてくれる効果があります。

成分を見ると、炎症を抑えつつ皮脂となじみやすくしてくれるのでとても効果がありそうな気がしますよね。
実際、オロナイン毛穴パックで角栓がゴッソリ取れている画像や動画もアップされています。

 

なかなか衝撃的な動画ですが…(*_*;笑

これは果たしてお肌のためには良いのでしょうか…?

スポンサーリンク

オロナイン鼻パックが危険な理由

動画を見ていただくと分かると思うのですが、角栓がゴッソリと抜けた毛穴はパックリと開いてしまっていますよね。
これをこのまま放置するのはとても危険です。

パック後は収れん効果のある化粧水でしっかりと毛穴を引き締めてあげることが大切です。
これだけパックリと開いた毛穴を放置しては、またすぐに汚れがたまり黒ずみの原因になったり、
開いた毛穴がそのままになってしまう事も。

収れん化粧水って何?

収れん化粧水と言うのは、肌を引き締める効果のある化粧水の事。

以下の成分の入っているものを選びましょう。

 

有機酸

※表示例:タンニン酸、クエン酸、乳酸など

アルコール分

※表示例:メントール、エタノールなど

植物抽出エキス

カテキン、アーティチョーク葉エキス、ハマメリスエキスなど

ビタミンC誘導体

パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、リン酸アスコルビルNaなど

 

また、動画ではゴッソリ取れているのは角栓だけではありませんよね。
これだけアップにするとよく分かりますが、皮膚の表面も一緒に引っ張られてしまっています。

毛穴パックを使ったことのある方は、使用後のヒリヒリ感を感じたことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
これは、本来剥がれ落ちる時ではない角質を無理やりはぎ取ってしまっているためです。

角質は肌の水分の蒸発を防いだり、外部の刺激から常に私たちの肌を守ってくれています。
これをはぎ取ってしまうので…

  • 皮脂の分泌量が多くなる
  • 肌が厚く硬くなる
  • 外からの刺激に弱くなる
  • 肌の乾燥が進む
  • ニキビなどの肌トラブルが多くなる

 

このようなことが起こる原因となるのです。

オロナイン本来の使用法ではない

オロナインは本来はニキビやひび、あかぎれなどの炎症を抑えるためのもの。
このような使い方をされる前提で作られたものではありません。

皮膚の表面には目には見えませんが皮膚常在菌という菌が存在しています。
菌と言うと「えっ?!」と思ってしまいますが、この菌はカビや花粉などの外部からの刺激から守ってくれるという害のない菌で、むしろなくてはならない菌なのです。

それを殺菌効果のあるオロナインで殺してしまうわけですから、肌トラブルの原因になってしまう事は明らかです。
美しい肌を守るためには皮膚常在菌と上手に付き合っていくことが大切です。

一時的には綺麗になっても、肌トラブルの原因になったり、毛穴の黒ずみを繰り返すのは嫌ですもんね。

どうすれば毛穴の黒ずみを治すことができる?

では、毛穴の黒ずみをスッキリさせるのはどうしたらいいのか?
それにはまずは毛穴の黒ずみの正体が何なのかを知ることからです。

毛穴の黒ずみの原因は皮脂が過剰に分泌されている事が原因の場合と、毛穴に毛が詰まっているのが原因になっているパターンがあります。

おわりに

オロナイン鼻パックの使用は絶対NG!!

根こそぎゴッソリには少々好奇心は沸いてしまいますが…。笑

お肌の事を思うならば正しい毛穴ケアの方法で黒ずみをすっきりさせることをオススメします。