未分類

顔の毛穴の黒ずみの原因は毛かも?黒ずみの種類別に対処せよ!

小鼻やあご、眉間などに見られる毛穴の黒ずみ
毛穴の黒ずみは毛穴に詰まった角栓が原因である場合と、その他にも原因の一つといて考えられる事があるんです。

それが「」。

 

スポンサーリンク

うぶ毛が原因である毛穴の詰まりってどんな状態?

「毛穴ケアはしっかりやっているつもり。でも、毛穴の黒ずみは一向に改善されない…。」という方は、一度自分の毛穴の黒ずみが気になる部分をよーく見てみて下さい。
特に小鼻や眉間の黒ずみは、細ーいうぶ毛が角栓に詰まったものかもしれませんよ。

毛穴から分泌された皮脂といらない角質が混ざり合って角栓ができますが、この角栓が詰まった状態だと、毛穴から出てきた毛が抜け落ちずに一緒に毛穴に詰まってしまうことがあるんです。

毛穴に角栓がなくきれいな状態でしたら、毛は毛周期にしたがって自然に抜け落ちてくれるんですが、角栓が邪魔をしてしまうんですね。

しかも顔の毛と言うのは多孔毛といって、一個の毛穴から何本も毛が生えている事が多い箇所。
細いうぶ毛と言えども、詰まった毛が何本もあったら…?
どうしても目立っちゃいますよね( ;∀;)

そして、角栓をそのままにすると大きくなり、毛穴も広がって余計に毛穴の黒ずみが目立ちやすくなるという悪循環に陥ります…。

スポンサーリンク

毛穴に詰まった毛はどうしたらキレイになる?

まず、一番大切なのは角栓が詰まらないようにすることです。

  • 洗浄成分が強すぎてかえってお肌を固くしてしまうオイルクレンジングから、ミルククレンジングorジェルクレンジングへ変えてあげる
  • 洗顔石鹸は毛穴の汚れを吸着してくれる効果のあるクレイタイプを使う
  • 週に1回の酵素洗顔やピーリングジェルで角栓を優しく取り除いてあげる
  • 念入りな保湿と紫外線対策

これらの角栓のつまり対策をした上で、あとは生えてくるうぶ毛への対策になってきます。

電気シェーバーで剃る

ムダ毛処理で一番肌負担が少ないのが電気シェーバーです。
これはエステの脱毛の現場でも使っていたのですが、顔用の電気シェーバーのフェリエがオススメです。

 

 

電気シェーバーの良いところは、刃が直接肌に当たらないので、肌へのダメージを最小限に抑えてくれます。
カミソリですと、肌の表面を毛と一緒にそぎ落としてしまいますが、電気シェーバーで優しく処理すればカミソリよりは肌負担は少なく済みます。

電気シェーバーは色々と使いましたが、このフェリエは先端が多少顔の凹凸に沿って柔軟に動くので、一番処理がしやすかったですよ。

小鼻や眉間の毛穴から外に出てきてくれている毛を処理すると、多少お肌がクリアになります。

パイナップル豆乳ローション

雑誌等でも取り上げられているので耳にしたことのある方も多いでしょう。

豆乳に含まれているイソフラボンには抑毛効果があるので、ムダ毛処理の頻度を減らしてくれます。
もちろん1回塗ったからと言ってすぐに効果が出るものではないので、使い続けているうちに徐々に…という感じではありますが、化粧水をうぶ毛対策のものに変えてみるのも手です。

エステや美容外科で脱毛する

一番確実な方法が脱毛してしまうという方法です。
ただ、エステで出来る光脱毛では顔の毛は減らすのに相当時間がかかります。

口周りのような目立つ毛でも満足するレベルに持っていくには4年近くかかりますし、ましてやうぶ毛ではあまり効果が実感できないでしょう。
また、眉間やあごならばいいですが、小鼻の脱毛は凹凸があるので出来ないと断られるお店の方が多いでしょう。

 

鼻の脱毛でしたら、エステよりも美容外科に行くことをオススメします。
参考までに、湘南美容外科でしたらレーザーの鼻脱毛も行っていますし、美容外科でしたら施術可能な箇所に含まれることが多いでしょう。
レーザー脱毛の方が出力も強いので、エステの光脱毛より効果は早く得られるのでオススメです。

顔脱毛は痛みが怖いという方が多いですが、実はまぶしいだけでそんなに痛くないんですよ!

おわりに

「まさか毛穴の黒ずみの原因が毛だったとは!」と驚いた方も多いのでは?

自分の毛穴の黒ずみは角栓が酸化して黒ずんでいるのか、それともうぶ毛が詰まって黒ずんでいるのか、それによって対処法が変わってくるので、まずはどちらのタイプなのかを見極めて自分に合ったケア方法を試してみて下さいね^^