夏のイベント

島ぞうりとビーチサンダルの違いは何?沖縄に行ったらギョサン!

沖縄旅行の下調べ中、「島ぞうり」という聞き慣れない名前を見つけました。
気になったので調べてみると、ビーチサンダルとよく似ています。

「何が違うの?」ということで、今回はビーチサンダルと島ぞうりの違いについてお話しします!

沖縄で島ぞうりが買えるお店のご紹介もしますので、是非ご覧ください♪

スポンサーリンク

沖縄の島ぞうりと普通のビーチサンダルは何が違う?

島ぞうりとは、沖縄で昔から親しまれているビーチサンダルのこと。

方言とも言えるでしょうか?
沖縄独自の呼び方のようです(*^^*)

島ぞうりができた頃は、赤、青、黄の3色が定番でしたが、いまではデザインも色も豊富になりました(*^^*)

この島ぞうり、沖縄では他の地域と比べて、冬でも割と温かい気候である為、地元では1年中はいている人もいるという話です♪

島ぞうりは普通のビーチサンダルよりもソールに厚みがあって、ふかふかで踏み心地が良いと評判です◎

また、地域によって、鼻緒と底が一体整形されたウレタン製の島ぞうりもあって、これをギョサンとも呼びます。

とても丈夫で壊れにくく、漁業をしている人たちに履かれていたビーチサンダルです。
岩場や濡れた場所でも滑りにくく作られています。

 

ちょっと余談ですが、調べていてびっくりしたことがあります。

沖縄以外の地域ではビーチサンダルの存在を知らない人が多くて、沖縄に来て初めて知る人もいるのだとか!

 

島ぞうりはデザインにこだわらなければ、500円くらいで買えるので、その安さから地元では親しまれています。

最近は、島ぞうりに手彫りアートを施したデザインが人気のようで、自分好みに掘ってもらうこともできます♪

沖縄に観光で来た人にはこちらが人気ですね(*^^*)

スポンサーリンク

沖縄で島ぞうり(ギョサン)が買える店

沖縄の国際通りを歩くと、お土産屋さんがたくさん並んでいますよね。

島ぞうりも同じく、いくつか店舗があるわけですが、お店によって作り方も技術も値段もさまざまで、余裕があれば一発で決めずにいくつか見てから決めた方が良いですよ♪

 

沖縄で島ぞうりを扱っているお店をご紹介しますね。

・日本製島ぞうり専門店「OKICHU」

https://www.simazouri.jp/

カラーバリエーションが豊富で、5本指のデザインまでありました!
他にも、プロ野球チームとのコラボデザインも♪

予算:1300~2500円

・FUN POT OKINAWA

http://shimazoriart.ocnk.net/

島ぞうりをカスタムメイドできるお土産屋さんです。

オーダーメイドは1000円~。

ワンポイント500円でカスタムできます^^

・琉球ぴらす

http://www.ryukyu-piras.com/SHOP/1776.html

島ぞうり以外にもオリジナルTシャツも作っています♪

予算:2000円

・マキノコ製作所

https://www.makinoko.net/

ほっこりしたデザインの島ぞうりが可愛いです♪
女の子らしいデザインが多いですよ(*^^*)

予算:3500円

まとめ

以上、沖縄の島ぞうりについてのご紹介でした!

可愛らしいデザインから、オーダーメイドまで、いろんな楽しみ方がある島ぞうりでした♪

沖縄に旅行に行く方は、思い出やお土産の候補に入れてみてはいかがでしょうか(*^^*)

沖縄旅行、楽しめますように(*^^*)!

沖縄に行くのにはビーチサンダルとクロックスどっちがベスト? | みんなの知恵袋
国内旅行では憧れの沖縄♪ 修学旅行先としても人気がありますね^^ 私も中学の修学旅行が沖縄で、10月だったのに地元以上の日差しの強さに驚いたのをよく覚えています。 今回は、そんな沖縄旅行に持っていく靴についてのお話です(*^^*) ビーチサンダルにするか、クロックスにするかどうか悩んでいる方へ参考にして頂ければと思います! 沖縄の海ではビーチサンダルとクロックスどちらが便利? 海に行きたいときに選ぶ靴と言えば、ビーチサンダルかクロックスの2択で迷うことが多いと思います。 ビーチサンダルとクロックス、どちらが便利か!ということで、それぞれのメリットとデメリットを上げていきましょう♪ ネットで見かけたビーチサンダル派、クロックス派のみなさんのコメントも参考にしています(*^^*) ビーチサンダル派の意見 メリット ・見た目がおしゃれ ・選べるデザインが多い デメリット ・足が痛くなりやすい ・怪我をしやすい クロックス派の意見 メリット ・海の中でも脱げにくい ・足が痛くなりにくい ・怪我をしにくい デメリット ・砂が中に溜まりやすい ・子どもっぽい という感じの意見が多かったです(`・ω・´) どちらが便利かという点でいえば、クロックスの方が便利と言えそうですね^^ かかとを留めておけば、そのまま海に入って泳ぐこともできます。 岩場のごつごつした場所を歩いても怪我をしにくいです! ちなみに筆者が以前に沖縄に行ったとき、私はクロックス、主人はビーサンだったのですが、 「絶対クロックスの方が良かった!」と、主人が後悔していましたよ。 波で何度もビーサンが脱げてしまったり、砂浜ではないサンゴがごろごろしているビーチに行ったので「足が痛い!」と嘆いていましたっけ…(´・ω・`) 砂浜ならビーサンでも良いかもしれませんが、行くビーチがどんなビーチなのかもチェックしておくといいですよー! ちなみに、沖縄本島の「コマカ島」に行ったのですが、ここはクロックス必須です! 反対に、ビーチサンダルは慣れていないと足が痛くなって歩くのが大変になることも。 でも、おしゃれに合わせやすいのはビーチサンダルですよね♪ おしゃれを優先するか、機能性を優先するかというところでしょうか。