家事

お風呂のカビ繁殖は掃除の頻度で決まる!

 

1日の疲れを癒してくれる「お風呂」。
しかし、カビが生えているのを見つけてしまうと、
癒しの気分が一気に台無しになっちゃいますよね。

水回りですから、
「カビが繁殖してしまうのは仕方ない」と
諦めている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかし、諦めるのはまだ早いです!

 

実はお風呂掃除の頻度変えるだけで、
カビの繁殖を防ぐことができるのです。

 

そこで今回は、
お風呂掃除の適切な頻度やお掃除方法をご紹介いたします。

この記事を読んで、やっかいなカビたちをやっつけてしまいましょう!

スポンサーリンク

毎日掃除はするべき?

 

ずばり、お風呂掃除は毎日するべきです!

 

「お風呂掃除は苦手だし」「毎日なんて面倒だな~」と
感じる方も多いかと思いますが、
お風呂掃除を習慣化してしまえば大丈夫です。

 

また毎日掃除することによって、
汚れもそこまで溜まらないので、
1回の掃除時間が短時間で済みます。

 

1度綺麗にしたら、
その状態をキープすることを心掛けてみてください。

スポンサーリンク

パパッとできるお風呂の掃除方法を伝授!

 

掃除方法は、とってもカンタンです。

 

まずお風呂に入り終わったら、
壁や床についた汚れをシャワーでサッと流します

しかし、床の隙間に入り込んだ汚れは、
シャワーで落ちないことがありますので、
時々、汚れ具合を確認して「溜まってきたなぁ」と感じたら、
ブラシでこすってあげましょう。

隙間の汚れはカビの発生源になってしまうので、要注意です!

 

流し終えたら、浴槽をスポンジで軽く洗います。

浴槽についた汚れは、
温かいうちにゴシゴシすると、
すんなり落ちてくれますよ。

 

最後に仕上げとして、
お風呂全体的に冷水をかけます。

これでカビの原因となる、
湿気」が発生しにくくなります。


より念入りにするならば、
タオルで水気をふき取るといいでしょう!

 

ただ、毎日やっていても排水溝や天井などには、
汚れが溜まっていきます。

ですから毎日のお風呂掃除に加えて、
3週間に1度くらいの頻度で、
本格的な大掃除をやるといいでしょう。

お風呂掃除に最適なタイミングは?

自分がお風呂に入ったタイミングで、
一緒に掃除してしまいましょう!

 

お風呂から上がってしまうと、
「ああ、面倒だから明日にしよう」などと、
考えてしまうかもしれませんからね。

お風呂へ入るついでに、
パパッとやってしまうことが、
苦痛にならないポイントです。

 

また掃除中に服が濡れて、
気分が下がることもありません!

毎日のお風呂掃除で、カビさんバイバイ!

いままで「カビの繁殖は仕方がない」と諦めていた皆さん、
いかがでしょうか?

頑固なカビたちは、
毎日のお風呂掃除で撃退することが可能です。

掃除は入浴ついでに行うことができますので、
ぜひ実践してみてくださいね!

 

「汚れがひどくてどうにもならない」という方は、
まず最初はプロのお掃除屋さんに頼んでみるといいですよ。

そして綺麗になった状態から、
毎日のお風呂掃除を実践してみましょう!

 

皆さんの時間を少しだけお風呂掃除に使うことで、
カビのいない素敵なお風呂ライフが送れるはずです。