春のイベント

電球ソーダを文化祭でやりたい!容器は通販が安い!

屋台・出店で人気の電球ソーダ。

文化祭で出店したら、まず外すことはないですよね^^b

ただ、クラスごとの予算もあるかと思うので問題なのは容器の仕入れです。

100均でも電球ソーダの容器は購入できますが、やっぱり一番安く購入できるのは通販です。

そこで、文化祭で必要な電球ソーダの容器を安く仕入れられるお店をリサーチしておきましたので参考にしてみてくださいね。

また、予算をかけずにできる飾りつけアイデアもご紹介します!

スポンサーリンク

文化祭で電球ソーダ!楽天の価格は?

楽天で今現在一番安かったのが130円×120個入りのこちらです。

送料が無料なのと、ストローがセットでついて来るので、容器に関しては表示価格以上はかかりません。

高さ18センチメートルで500mlの容量です。

予約商品なので時間に余裕を持った注文をオススメします。

スポンサーリンク

文化祭で電球ソーダ!Amazonの価格は?

Amazonで見る

Amazonでは100個入りで17500円が今現在の最安値でしたので、楽天の方がお得ですね。

関東への送料のみ無料でした。

その他通販サイトでは…

その他卸売のサイトでは以下のようになっていました。

 

・堀商店

140個(1個当たり135円)…18900円

 

・東京屋

150個(1個当たり140円)…21000円

 

・NETSEA

会員登録後価格公開

 

価格が不明の所もありますが、今回調べた中では楽天が最安値となっていました。

文化祭で電球ソーダ!容器の他に必要なものは?

その他必要になるものは、中身のジュースが必要になりますね。

これはかき氷のシロップと炭酸水を割って作るので、それぞれが必要になります。

なるべくたくさんの種類から選べた方がお客さんは嬉しいでしょうけど、そこは予算に応じて。

 

炭酸水とかき氷シロップも楽天で価格の安いものを載せておきますが、通販の他にも業務スーパーやドン・キホーテなど、安いお店の価格もリサーチしてみることをオススメします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国産 天然水仕込みの炭酸水(500mL*24本入)
価格:1600円(税込、送料無料) (2018/5/2時点)

 

あとはお店で売っている電球ソーダには光るチャームが付いている事が多いですが、それでは予算が高くなってしまうので、飾りを手作りしてみるアイデアも良いかもしれませんね♪

リボンを付けたり、細くなった部分にネックレスのように引っかける飾りを付けたりとか…。

アイデア次第でもっとオシャレに出来そうです!

 

おわりに

文化祭で電球ソーダを出すにあたって安く仕入れられるお店や飾りつけのアイデアをご紹介しました。

私が最近行ったお祭りでは電球ソーダのお店は常に長蛇の列でした!

学校によっては売上金で商品があったりもしますよね^^

電球ソーダは確実に1番人気になるでしょうね♪

思い出に残る、楽しい文化祭にしてくださいね!

電球ソーダの容器をリメイクしてインテリアに!これは真似したい!

電球ソーダのスイッチの消し方知ってる?簡単に消せますよ! | みんなの知恵袋
お祭りの屋台で人気の電球ソーダ。 夜お祭りに行くと光るものを持ちたくなるのはなぜでしょう…(*´з`) でもこの電球ソーダ、お店で光った状態で渡されて、ライトを消したいと思ったのに消えない!と困っている人はいませんか? 実は簡単に消すことが出来るんですよ♪ そのやり方を画像付きでご紹介します。 電球ソーダのライトの止め方 電球ソーダはお店で渡された時はこのような状態で底が光っていますよね。 この底の部分、強く押すとライトのON、OFFが出来るようになっています。 この部分を押すと… このようにライトが消えます。 もちろん、容器のメーカーによっても仕様は違うと思いますが、底の部分に何か機械的なものが付いている容器ならば、たいていは押せば消えるはずです。 ただ、結構固いので強めに押してみて下さいね^^♪ 電球ソーダが光らない!そんな時の光らせ方 逆に電球が付いていない状態でお店の人から渡されて、「光らないじゃん!」と思っている方は、同じように底の部分を強く押してみましょう。 スイッチが付いて光るはずです。 昼間のお祭りで購入した場合は、光らない状態のまま渡されることもあるので、 私も初めて買った時は光るものだとは知らず、家に持って帰ってきて初めて気づきました( ;∀;) せっかくなので光らせて気分を盛り上げましょう♪ 電球ソーダは電池交換できる? 電球ソーダの電池部分は取り外すとこのようになっています。 ボタン電池3つで光っているようですね。 AG10という電池が使われています。 お店で良く売っているものだと「LR1130」が手に入りやすいです。 電池交換は本気をだせば出来ます。 電池を固定してる爪部分を分解して電池を取り外す必要があるので、簡単ではないです( ;∀;) こういった細かな作業に自信のある方は自己責任でトライしてみては!(私には無理です。笑) 電球ソーダを飲み終わったら… 電球ソーダを飲み終わった後は、オシャレなインテリアとして活用している方もいますよ^^! 捨ててしまうのはちょっともったいない! アレンジ例も参考にしてみて下さいね!