未分類

NHKの受信料は空き家の場合も払わないといけない?解約方法は?

NHKの受信料、法律で決まっているからとはいえ、本音を言うと嫌々払っているご家庭も多い事と思います。

しかもそれが今は人が住んでいない空き家だったとなったらなおのこと!

空き家の場合の受信料の支払いってどうなっているのでしょう?

解約する事はできるのでしょうか?

今回はそんな困り事についてお話しします。

スポンサーリンク

NHKの受信料は空き家の場合も支払い義務はある?

NHKの受信料というのは、皆さんイメージ的に誰でも支払うように・・・
と徴収に来るイメージがあると思います。

実際に、空き家でテレビも視聴していないのに支払わなければならないの?
と疑問ですよね。

今まで住んでいて支払いをしている場合は、解約手続きをしなければそのまま
口座引き落としなら引かれ続けます。

支払いの義務自体は、

放送法第64条(受信契約及び受信料)で

【協会の放送を受信することのできる受信装置を設置した者は、協会とその放送の受信
についての契約をしなければならない。】

上記の放送法があるようです。

そんな難しい事を言われても・・・って感じですが。
例えば、ゲームをする目的でTVを購入しても、TVを受信できる環境にあれば
契約しなければいけない!ようなんです。

 

過去の判例では、ワンセグ携帯は支払い義務なし!!という事例もあったようです。

2016年8月、さいたま地方裁判所は「契約義務はない!」という判決を下した事もありました。
この事では、NHKは判決を不服として控訴するようですが・・・。

この場合の、判決の根拠は
『放送法の「設置」という言葉は、テレビなどを念頭に一定の場所に据えるという意味で
使われてきたと解釈すべきで、携帯電話の所持は受信設備の設置にはあたらない』
という部分にあるようです。

スポンサーリンク

空き家あての請求をストップさせたい!解約方法は?

空き家という事は誰も住んでいない。
人が居ないのに受信料を支払うのはおかしいですよね。

ましてTVが置いてない場合はなおさら、支払う義務はないと言えるでしょう。
上記の放送法には引っかからないでしょう。

正式に解約できる条件では、やはりTVを処分して無い事、見ていない事等がハッキリ
していれば何も問題ないでしょう。

 

過去に、親御さんが施設に入居して空き家になってしまったので、NHKに電話して
状況を説明すると、すんなりと解約するための用紙を郵送してくれた。という事例もあったそうですよ。

このような事例があったという事は、問い合わせして解約したい旨を伝えるのが良いと思います。

そもそも、人が居ない家に請求書を送る事じたい疑問に思います。

NHKがちゃんとした管理が出来ていれば、皆さんの不安も解消するでしょうね。

おわりに

これからどんどん高齢化社会になっていきます。
このような状況は年々増えていくでしょうね。

一度問い合わせして相手の対応をみてみれば意外とすんなり解決するかもしれないですよ。

NHK受信料を解約するには?払いたくない人必見の方法! | みんなの知恵袋
一人暮らしや新居に引越した時に突然やってくるNHKの徴収人。 話に流されなんとなくで 契約してしまったという人もいるのではないでしょうか? なんかとかその場をやり過ごしたとしても しつこく訪問してくるので契約してしまった、 もしくはその場で受信料を支払ってしまったというケースもよく聞きます。 いきなり訪問してきてお金を徴収したり、 テレビの有無を確認させてほしいなどの やり方はいかがなものかと思うのですが、 もしNHKを契約してしまい、 解約したいと思った場合は どのような手段を取ったらいいのでしょうか? 解約方法や手順についてご紹介します! 初めはココに電話をする 普段NHKを見ないのに受信料を支払うなんて 納得がいかないことですよね・・・。 徴収人が来た際に直接言おうとしても、 強引に切り抜けられたり、 室内に上がろうとする徴収人もいるそうで、 なかなか話しにならないのが現実です。 でも「なんとしてでも解約したい!!」 そう思っている方はたくさんいると思います! ではその場合は、 どのように解約手続きをすればよいのでしょうか。 NHKを解約したいと思った場合はまず、 コールセンターに電話します。 流れとしては、 コールセンターに問い合わせる(0120-15-1515) 解約の意思を伝える 「放送受信契約解約届」を送ってもらう 記入し郵送 これで一連の解約手続きは完了です。 しかし、電話口で 「受信機がある環境にいる限り解約は不可能」と 言われて断られてしまうケースがとても多いようです。 受信機とはつまり、 テレビ、携帯(ワンセグ)、パソコン、カーナビなども対象になります。 実際に「放送受信規約第9条」にも 『受信契約を解約するためには「受信機の廃止など」が 必要条件となります。』と記載されています。 日常に必要不可欠なものがほとんど含まれているこの状況では 太刀打ちできませんよね・・・>< やはり、一度契約してしまうと解約は不可能なのでしょうか?? 受信機がある限り戦う!? 前述したように、 受信機がある限りは解約の申し出をしたところで 断られてしまうのが現状です。