家事

余ったジャムの活用レシピ教えます!料理にも使える!

『ジャムは保存がきく』と思って放っておいたジャムにカビを生やしてしまったことがあります。

蓋を開けたときの衝撃はトラウマものでした…(´・ω・`)

そんなことがあってから、ジャムはなるべく早く食べきるようにしていたのですが、レパートリーが少なくて、サンドイッチやトーストに使うばかり。

「料理やちょっとしたデザートに使えないかな?」ということで、今回は余ったジャムの活用法のご紹介をしていきます!

スポンサーリンク

余ったジャムの活用法!料理編

ジャムと言えばおやつのイメージがありますが、料理にだって使えます(*^^*)

①カレーの隠し味として

カレーの隠し味には、りんごジャムとの相性が良くて、辛めのカレーの隠し味として使っている人が多いです(*^^*)

普通のカレーにも、バッターチキンカレーにも使えます◎

りんごジャムの量は、1人小さじ1杯程度加えてみてくださいね(*^^*)

コクがでて、味がまろやかになります♪
カレー粉から作ると辛口に出来上がりますが、辛いのが苦手な人にもおすすめです◎

②鶏肉のマーマレード焼き/マーマレード煮込み

マーマレードは、お肉を柔らかくしてくれます!
綺麗な照りも出て、甘酸っぱくおいしく出来上がりますよ(*^^*)

◆マーマレード焼き

<材料>

・おろし生姜/おろしにんにく…少々

・しょう油…小さじ1/2

・マーマレードジャム…10g

・オレンジジュース…小さじ1

・鶏もも肉…120g

<作り方>

1. 鶏肉以外の材料を混ぜ合わせ、一口大に切った鶏肉と馴染ませる。

2. フライパンで焼いて、出来上がり♪
タレとよく絡ませながら焼くといい照りが出ます。

 

◆マーマレード煮込み

<材料:3人分>

・玉ねぎ…1/4個

・鶏肉…240g

★マーマレードジャム…大さじ2

★酒…大さじ1

★しょう油…大さじ1

★にんにく…少々

★水…1/4カップ

・片栗粉…小さじ1

<作り方>

1. 玉ねぎを薄切り、にんにくをみじん切り、鶏肉は食べやすい大きさに切る。

2. 玉ねぎを炒める。

3. ★の材料を加えて煮立てる。

4. 鶏肉を加え、蓋をして中火で煮る。

5. 片栗粉でとろみをつけて、出来上がり♪

スポンサーリンク

余ったジャムの活用法!スイーツ編

①手づくりアイスバー

ジャムとヨーグルトの相性は抜群で、朝ご飯やおやつに食べている人いらっしゃるかと思います♪

ヨーグルトとジャムを混ぜて、100均にも売られている容器にセットして凍らせれば手づくりアイスバーの完成です(*^^*)

ヨーグルト以外にも、コンデンスミルクでも美味しいですよ♪

②スムージー

果物の代わりにジャムを加えても美味しいスムージーになりますよ♪
野菜の味もうまく隠れます(*^^*)

<作り方>

1. ヨーグルトにジャムを混ぜて凍らせる。

2. 少し溶かして柔らかくなった1.と野菜をミキサーにかける。

先にヨーグルトとジャムを凍らせておくと、出来上がりがシャーベットのようで美味しいです(*^^*)

まとめ

以上、余ったジャムの活用法のご紹介でした♪

りんごジャムやマーマレードジャムはお料理に!
ブルーベリーやいちごジャムはアイスやスムージーに(*^^*)

いまは商品にも「砂糖を減らしているので、一度開けるとカビが生えることがあります」と注意書きがしてあるジャムもありますから、なるべく早めに使ってしまいましょう♪