ご当地グルメ

横浜のお土産で甘くないもの求む!はまっこがオススメをご紹介!

 

横浜出身の生粋のはまっこの筆者が、横浜のお土産で甘くないものでオススメをご紹介します。

お土産って言うと、どうしても大容量の甘いお菓子になりがちですけど、
甘いのは苦手な人も居ますし、
クッキーやクランチチョコなど、「どこで買っても同じ味」みたいなのもちょっと…って感じですよね。

他の人との差別化に、今回は甘くないお土産を買って帰りましょう。

スポンサーリンク

横浜のお土産で甘くないものでオススメは?

崎陽軒

横浜のお土産で定番と言ったら崎陽軒のシュウマイでしょう。

こちら、横浜駅構内にもお店がありますし、東口には崎陽軒本店があります。
また、新横浜駅のキュービックプラザ内、中華街やみなとみらいにも店舗があります。

横浜市内の観光名所といった場所ではたいてい買えるので、
見つからないことはないかと思います。

長期間日持ちさせたいようでしたら、真空パックで常温保存できるものもあります。

ですが、美味しさでいうと要冷蔵タイプの方が美味しいので、
できれば保冷剤を入れてもらって帰る間際に真空ではない方を購入するのがオススメではあります。

また、シュウマイの他にも実は肉まんやお粥、角煮などもあるんですよー。

横浜大世界のふかひれスープ

横浜と言えば中華街ですよね。

横浜大世界は中華街の中でも目立つエンターテインメント施設なのですが、
そこで一番人気のお土産がふかひれスープです!

東京大世界ではチャイナ服のレンタルが出来て写真を撮れたり、花文字、マッサージなどの体験もできるので、
中華街の観光で訪れても楽しめると思いますよ^^

もちろん、赤ちゃんやお子さんも衣装のレンタルが出来るので、ファミリーで行っても面白いです!

中国茶

中華街でたくさん取り揃えがある中国茶もおすすめです。

価格は1000円しない程度。
色々なフレーバーがあるので女性へのお土産にも喜ばれますよー!

中華街に伍福寿新店と言うお店があるのですが、知人が中華街に行ったら必ずここでお茶っ葉を買う!
と言っています。

お店の外観は普通のお土産屋さんなのですが、
実は中国茶の名店です^^

中国茶の他にも珍しい中華食材、調味料などもあるので自分へのお土産を選ぶのにも楽しめます。

中華調味料

ラー油やゴマ油といった定番品から、
大豆を発酵させた甜麺醤(テンメンジャン)、ゴマを発酵させた芝麻醤(チーマージャン)、小エビを発酵させた蝦醤(シャージャン)など、
珍しい中華調味料をお土産にするのもオススメですよ。

中華街の中国貿易公司中華街本店というお店が品ぞろえも良く、特に調味料は主婦は見ていてワクワクするかもしれません♪

スポンサーリンク

おわりに

横浜で甘くないお土産と言うと、やっぱり中華系の食材になるでしょうか。

定番のシュウマイはもう買ったことがあるという方は、
中国茶や中華調味料などが良いかもしれません♪

甘くないお土産をお探しでしたら、中華街に行けばこちらでご紹介したものの他にもたくさん魅力的なお土産が見つかるはずです!

是非是非、横浜観光を楽しんでくださいねー!