家事

キムチの保存は冷蔵庫・冷凍それとも常温?

最近はスーパーでもかなり種類豊富に並んでいるキムチ!
私も大好きなので、いろんな種類をチョコチョコと食べ比べしています。

でも、キムチって思いのほか賞味期限が短いんですよねー。

キムチの正しい保存方法、ってご存知ですか(*^^*)?

常温?それとも冷蔵庫?
冷凍保存もできるのか気になりますね^^

今回は、キムチの保存方法についてご紹介していきます!

スポンサーリンク

キムチを常温保存するとどうなる?

焼肉やご飯のおともに美味しいキムチ♪

美味しいけど、次の日のにおいが気になるので仕事が休みの前日にだけ食べるようにしています!
本当はもっと食べたいのですが、我慢です…

そんなキムチの保存方法ですが、基本的には“冷蔵”での保存になります。
10℃くらいの低い温度で保存するのが理想です^^

常温で保存していると、傷むのを早めてしまうことになるので避けましょう◎
腐らせてしまってはもったいないですからね^^

未開封であればある程度は大丈夫ですが、それでも傷むのが早まってしまうので、すぐに風味が変わってしまいます。

日本で作られているキムチは本場のキムチと違って乳酸菌が少なめにしてあるので、賞味期限も韓国の物とは違ってきます。

キムチを冷蔵で保存した場合でも、賞味期限は1週間程度と短めなので、お店で買ってきたときには冷蔵庫で保存するようにしてくださいね^^

冷蔵庫で保存するときには、密閉容器に入れて保存しましょう◎

スポンサーリンク

キムチは冷凍保存できる?

キムチって、冷凍保存はできるのでしょうか?

冷凍保存は長い期間の保存ができるので、賞味期限が短いキムチが冷凍保存で美味しく食べられるのであればありがたいのですが…

キムチの冷凍保存はできないことはないのですが、冷凍後、解凍してそのまま食べたい場合にはあまりおすすめしません。

どうしておすすめしないのかというと、

キムチには主に白菜が使われていますよね。

この白菜に問題がありまして、

白菜は水分が多い野菜で、一度冷凍すると解凍した時に歯ごたえがなくなってしまいます。
あと、解凍している間にその水分が出てきてふにゃふにゃになってしまいます。

なので、キムチを冷凍すると美味しく食べられなくなってしまうんです。

そのままのキムチを楽しみたい人は、冷蔵庫で保存して、なるべく早めに食べきるようにしましょう(*^^*)

でも、加熱調理に使うつもりのキムチであれば冷凍保存でも大丈夫ですよ♪

・豚キムチ

・キムチチャーハン

・キムチ鍋

などなど♪

キムチ料理はどれも美味しいですよね(*^^*)

いろいろな食べ方ができるのが嬉しいです。

使うときには解凍せずに凍ったまま使って大丈夫です◎

 

1人暮らしをしている人などは特に、食べきれなくて残ることも多いと思うので、あらかじめ加熱用とそのまま食べる用にわけて保存しておくと良いですね^^

ちなみにキムチを冷凍保存した場合の賞味期限は、1ヶ月程度です。

まとめ

以上、キムチの保存方法についてご紹介しました。

キムチは常温で保存すると傷みやすいので、冷蔵での保存をお願いします(*^^*)
加熱調理をするときには、冷凍保存でも大丈夫です!

賞味期限は冷蔵でも1週間程度なので、買ったらなるべく早めに食べきるようにしましょう♪
冷凍保存だと1ヶ月程度は日持ちするようになります◎