結婚

結婚式、パーティー用の靴でペタンコはマナー違反?

結婚式やパーティーなど晴れやかな場所でも、
意外と見られているのがゲストのマナー。

女性の場合は、
『どんなドレスを着ようかな?』と迷うことはあっても
案外気を抜かしがちなのが足元なんです。

1点だけでもマナー違反があると結構目立つもので、
できれば全身をくまなくチェックしてから出席したいものです。

中でも靴は、
ヒールの高いものを選ぶ方もいますが、
普段履きなれていないと足が痛くなって痛いという方もいると思います。

できればぺたんこ靴で行きたいんだけど・・・

でも華やかな場所でのぺたんこ靴ってマナー的にはどうなのでしょうか??

スポンサーリンク

パーティー用のパンプスはヒールありが基本!

結婚式やパーティーと言えばやはりヒールのあるパンプスが主流ですが、
中にはヒールが苦手という女性もいると思います。

普段履く機会がなかったり、
子供がいるので履かなくなったという方もいるのではないでしょうか??

そういった場合はヒールではなく
ぺたんこのパンプスを選んでもいいのでしょうか??

 

結論から言うとぺたんこ靴はマナー的にタブーです。

ぺたんこ靴=カジュアルなイメージなので
いくら装飾があって華やかなものでもマナー的にはNGなんです><

ただ、あまりにもヒールが高すぎても 花嫁よりも目立ってしまうためマナー違反になります。

理想的なヒールの高さは細めのタイプで3cm以上です。
ですが、3cmと言っても低いので 「ぺたんこ」「カジュアル」という印象を持たれがちなんです。
ヒールが低いパンプスを選ぶ場合は、 太めのヒールではなく細めのヒールを選ぶといいでしょう^^

スポンサーリンク

こんな場合はペタンコでもOK!

ですが中には「ぺたんこ靴」でもOKな場合があります。
それはどのような場合なのでしょうか??

結婚式やパーティーでもぺたんこ靴が許される場合は、

・妊婦

・怪我をしている

場合です。 無理にヒールの高い靴を履いて転倒してしまっては大変ですからね><

周りの方も、
「妊婦さんだ」「怪我をしているんだ」と分かれば
マナー違反だとは思わないので安心して大丈夫ですよ^^

ぺたんこでも先ほどご紹介したように、
太めのヒールであれば無理なく履ける場合もあります。

その時の体調などに合わせて
靴選びもしてみてくださいね^^

まとめ

結婚式で着るドレスも大切ですが、
靴のチョイスもゲストとしてのマナーが問われる大事な要素です。

マナー違反はマイナスなイメージになってしまうので
マナーは事前にしっかりと確認しておくようにしましょう。