秋のイベント

運動会に義母を呼びたくない…上手い言い訳はこれだ!

子供のこととなるとわたし達親だけではなく、
義両親も何かと関わってくるもの。

お世話好きな姑であれば、
イベントには必ず行きたいと言ったり、
いろいろな口出しをしてきたりと
嫁のわたし達には尽きない悩みの一つでもあります。

 

そろそろ運動会のシーズンですが、
みなさんは義母を呼びますか?

『応援はできれば家族だけでしたい・・・』

そんな風に思っている方は多いと思います。

やっぱり呼ぶべき・・・??

今回は運動会に義母を呼ぶべきか、呼ばない場合の上手な断り方をお伝えします!

スポンサーリンク

運動会に義母を呼ばないのはひどい?

運動会など子供の活躍が見られるイベントは
義両親も楽しみにしていると思います。

…が、
嫁のわたし達からすると何から何まで来られるのもちょっと・・・(^^;)

家族で見たい、応援したいという時もあるのに
義両親が来るとなると気を使ってしまってそれどころではないんですよね。

この気持ちはやはり嫁にしかわからないことで
夫に話しても、

『え?呼んだら?』の一言で終わるだろうというのは予測がついています(–;)笑

呼ばないというのは常識的にはありなのでしょうか??

 

義母を呼びたくない理由としては、

・ああでもないこうでもないと口出しされる

・他人の悪口を言う

・子供をけなすことを言う

などが挙げられます。

 

せっかくの楽しい運動会なのに、

「○○さんに挨拶したのに挨拶がなかった」

「○○くんはいつも一等賞なのにうちの孫はだめね~」

など、
聞きたくもない愚痴を聞かされることが誘いたくない一番の理由です。

楽しく応援したいのに
横でそんな話を延々とされたら誰だって嫌気がさすに決まっています。

 

他には、
義母がいると何かと気を使ってしまって運動会を心から楽しめないという意見です。

炎天下で暑いですし、
食事のことや体調面など嫁としては気にせざるを得ないですよね。

本当は子供のことだけに集中したいのに
義母のことも・・・となると
それは呼びたくない気持ちもわかります( ^^;)

そんな思いをするぐらいならやはり、
「誘わない」という選択肢があってもいいのではないかとわたしは思います。

 

運動会は子供が主役。

子供は何でも感じやすく、
お母さんがいつもと違う、違和感があるということも真っ先に気付きます。

義母がいることでなんだかギクシャクしていては
子供にとってもあまり気持ちが良くないことです。

楽しい空気を作るためにはわたし達親が楽しむこと!

義母が来ることでそんな空気が壊れるのであれば
はじめから呼ばないという選択肢を選んでもいいのではないでしょうか?

 

実際に他のママの声を聞いてみても、

「運動会に誘ったところでいい思い出がない」

「いちいち心配して気にかけなければいけないので運動会どころではない」

「気が散る」

などを理由に、義母を誘わないという方も大勢いました!

もちろん、かわいい孫の活躍を見たいと思うのはどこの両親も同じだと思うので
後日、写真やムービーで報告をすれば
義父母もきっと満足してくれるのではないでしょうか( ^^ )

スポンサーリンク

運動会に義母を呼びたくないときの言い訳

ですが、
実際に断るとなるとどういった言い訳をすれば納得してもらえるのでしょうか??

下手な嘘をついて後々の関係がギクシャクしてもそれはそれで困りますよね。

 

一番手っ取り早いのは何も声をかけないこと。

運動会があるということもあえて知らせないことです。

何も今年だけの話ではないですし、
運動会は毎年あるのだから、
今年声をかけなかったからどうということはまずないと思います。

声をかけない理由としては、
炎天下だし、席によっては長時間立って応援しなければならないということ。
そして体力的にもしんどいかもしれないということを踏まえて
義父母には負担になるかと思って声をかけなかった、
という『体』にするのです。

もしも夫に義両親を呼ぶかどうか聞かれた時も
先ほどの話をすればわかってくれると思います。

 

ただここで注意したいのは、
義両親に声をかけなかったのであれば
もちろん自分の両親にも声をかけないこと。

条件は同じはずなのに片方には声をかけて片方にはかけないということが後々ばれると厄介ですからね( ^^;)

もしも後から

『どうして誘ってくれなかったの?○○ちゃんの走る姿見たかったのに~』

などと言われた場合は、

『すみません、長時間の炎天下ですしお義母さんたちには負担かと思って遠慮させていただきました。
来年はお声がけさせていただきますね!』

とでも言っておけば悪い気はしないでしょう。

来年以降の断り方についてはまた後々考えていきましょう(笑)

 

でも中には具体的に、

『運動会はいつなの?』と聞いてくる義母もいるようで、
こうなるとなかなか断るのが難しいですよね。

そんな時は、

・観覧できるのは両親だけというルールがあることにする

・PTA役員になっていて仕事の割振りがあるので行動は共に出来ないということにする

・夫を通じてやんわり断ってもらう

などがあります。

 

義両親が来るとなると嫁としてはお弁当問題もありますからね(^^;)

料理が得意な方であればいいのですが、
やはり家族以外に自分の料理を食べてもらうということに抵抗がある方の方が多いと思います。

特におせっかいな義母であれば、
味付けがどうの、盛り付けがどうのなどと口出しされては
せっかくの楽しい運動会も台無し・・・

そういったところからも
できれば義母を誘いたくないという声が多かったです。

お弁当問題が気になる場合は、
義両親の分は自分たちで用意してもらうことにするか、
買ったお弁当でよければこちらで用意するということを事前に確認しておくとスムーズですよ♪

もしくは、もう腹をくくって全員分まとめて作るか!
もう何を言われても動じません精神を貫くかです!!笑

ここまで肝のすわった主婦の方がいるかはわかりませんが、
やんわり断れる方法として使えそうなものがあれば試してみてくださいね^^

まとめ

義母との関係性は嫁になった以上、ずっと向き合っていかなければいけない問題です。

もちろん、義母との関係が良好なご家族もいると思いますが、
すべての家族がそうというわけではないですからね。

子供のこととなると特に関わることが多くなると思うので、
ストレスにならず関係が壊れない範囲で
うまく乗り切ってみてくださいね^^