春のイベント

お花見のおつまみ、チーズを使ったこんなアイデアは?

昨年、日本の『お花見』とヨーロッパの『チーズ』をマリアージュさせた
『チーズでお花見』というイベントが開催されました^^

マンネリになりがちのおつまみを
チーズを使ってアレンジしたレシピなどが話題になりました☆

お酒にもよく合うチーズは日本人も大好きですよね!( ^0^*)

今回はお花見にもぴったりなチーズを使ったおつまみレシピをご紹介します!

スポンサーリンク

お花見のおつまみにチーズ!オシャレなおつまみ

チーズも今では様々な味や形のものが売られていますが、
どれも手軽に食べられ、お酒との相性も抜群とのことで
おつまみには欠かせない食材です。

そのまま食べてもおいしいですが、
一手間加えればまた違ったおいしさを堪能することができますよ♪

 

◆油揚げのマヨチーズ焼き

出典:https://cookpad.com/recipe/4919029

◆海苔とチーズのホットサンド

出典:https://cookpad.com/recipe/4903536

◆たらこチーズの簡単包み

出典:https://cookpad.com/recipe/4680559

◆チーズはんぺん

出典:https://cookpad.com/recipe/4878983

◆チーズスティックパイ

出典:https://cookpad.com/recipe/4910624

◆サラダフレークとチーズの磯辺揚げ

出典:https://cookpad.com/recipe/4910412

◆オープンパンケーキ

出典:https://cookpad.com/recipe/4906926

◆アボガドとクリームチーズのわさび醤油和え

出典:https://cookpad.com/recipe/4911685

◆生ハムのチーズ巻き

出典:https://cookpad.com/recipe/4864467

◆ベーコンもち~ず

出典:https://cookpad.com/recipe/4849092

スポンサーリンク

持ち運びはどうする?保冷材は必要?

お花見のシーズンは毎年3月下旬から4月いっぱいで、
まだまだ暖かくなりきらない時期ではありますが、
温度に敏感なチーズのおつまみとなると持ち運びのことを考えなくてはいけませんよね!

保冷剤なども一緒に持っていったほうがいいのでしょうか??

 

春先の気候であれば、
保冷剤は特になくても大丈夫です^^

 

夏場だとかなり気を使いますが、
春の場合はまだそこまで気温も上がりきっていないので
数時間であれば保冷剤がなくても大丈夫です。

でもやはり気になる・・という方は、
念のために保冷剤を持っていくというのはアリだと思います。

 

ただ、保冷剤をそのままおつまみのそばに置いてしまうと
逆におつまみが冷え切ってしまうので
必ずタオルなどでくるんで
なるべくおつまみに触れないようバッグの下の方に入れておくといいでしょう。

紙皿などに移した場合も、
お皿の下にタオルでくるんだ保冷剤を置いておくといいと思います^^

これならおつまみが冷え切ることも
チーズが溶ける心配もないですよね^^

 

最近では保冷剤付きのお弁当箱や一体型タイプも売られているので
直前までそういったお弁当で保管しておくのもいいと思いますよ♪

 

まとめ

チーズを使った簡単なおつまみレシピをご紹介しましたが、
みなさんも作れそうでしたか??^^

チーズは万人受けするおつまみなので、
ぜひこだわりの一品を作ってみてくださいね☆