冬のイベント

逆チョコもらった!これってどういう意味?義理or本命?

愛の誓いの日とされるバレンタインデー♪

日本では、女性から男性へ、
日ごろの感謝の気持ちや愛の告白をする日とされていました。

最近では、家族にはファミチョコ、職場での義理チョコ、
友達への友チョコなどなど…いろんなバレンタインの文化が生まれてきました。

 

中でもいま、女性から注目されているのが、『逆チョコ』。

男性から女性へチョコレートを贈ることですね^^

今回は、そんな逆チョコの意味や、貰った女性の気持ちなど、
ご紹介していきます(*^^*)

スポンサーリンク

最近流行の逆チョコの意味って?

2008年ごろに生まれた、
男性から女性へチョコレートを贈る『逆チョコ』という文化。

逆チョコとは、男性から好きな女性にチョコレートを贈ることです。

逆チョコを渡す男性は、
「好きな相手を喜ばせたい」「好きな相手に告白したい」
という気持ちで渡しています(*^^*)

男性たちの中でも、逆チョコにも肯定的な人が多くて、
バレンタインに対する意識もだいぶ変わってきました。

 

ちなみに外国では、バレンタインデーで男女という区別はなく、
プレゼントを渡したりして相手に愛を伝える日です。

なので、逆チョコ自体、世界から見れば珍しいことではないんですよね(*^^*)

むしろ、だんだんと本来のバレンタインに近づいているような気がします♪

 

私も学生時代のバレンタインデーで、男の子からチョコをもらったことがありますが、
その男の子はクラスの仲の良い女の子に、友チョコという感覚であげていたと思います。

それが手づくりのチョコで、しかも上手で!
女の子の中で「女子力高い…!」と騒ぎになったことがあります(゜_゜)

その次の年からは、男の子同士でもチョコを贈り合っていましたし、
クラス全体でバレンタインもほのぼのして過ごしてました♪

スポンサーリンク

逆チョコをもらった!女子のリアルな気持ち!

逆チョコの文化が広まってきてはいるけれども、
まだまだ女性から男性へ、という意識も強いバレンタインデー。

逆チョコを受け取った女性たちの気持ちはどうなのでしょう?

 

ほとんどの女性は、逆チョコをもらったことに対して「嬉しい」と感じています。
ほとんどというのは、割合にすると8割程度。

某女性雑誌のアンケート調査での結果です。

女性はチョコなどの甘い物が好きですからね(*^^*)

 

逆チョコが広まりだしてすぐのころは
「気持ち悪い」と思ってしまう女性もいたようですが…

今では逆チョコもかなり一般的になったので、
受け取る側の女性も素直に喜ぶことができるようになったのでしょうね(*^^*)

学生時代に私が逆チョコをもらった時も、とても嬉しかったです。
気持ち悪いとか嫌だという声は、ひとつもなかったですよ♪

まとめ

以上、逆チョコについて、その意味やもらった女性の気持ちについてご紹介してきました。

あまり女性、男性と縛られずに、
バレンタインデーは愛情や感謝を伝えあいたいですね(*^^*)

バレンタインデーにチョコやプレゼントを渡そうと思っている女性も男性も、
バレンタインデーが良い日になりますように♪