未分類

ねこぶだしは塩分が強すぎる?ベストな調理法は?

かつお節と昆布の美味しさが凝縮されている、ねこぶだし。

最近テレビでも話題になっているようです。

ただし、塩分が濃いという話もあります。

 

今回は、そんなねこぶだしの塩分や使い方についてご紹介します(*^^*)

スポンサーリンク

ねこぶだしは塩分が多い?

ねこぶだしは、他の出汁と比べると、しっかりした味をしています。

なので、他の出汁と同じような感覚で使うとしょっぱく感じます。

 

減塩に取り組んでいる人からすると、ねこぶだしは塩分が強いという口コミをよく見かけますし、
やはりねこぶだしは塩分が濃い、ということが言えそうです。

塩分の摂り過ぎが問題になっている日本人なので、
塩分が濃いというのはちょっとマイナスかもしれませんね。

 

ですが、薄めて使ったり、使う量を調節すれば塩分の摂り過ぎも抑えることができますし、
塩分に関しては使い方次第、というところでしょうか。

ねこぶだしを使うことで味がしっかりするので、
他の醤油や味噌を使う量を減らすことができますし、調節はしやすいですよね(*^^*)

 

ねこぶだしは、使える料理の種類も多くて、
だし巻き卵やうどん、炊き込みご飯、卵かけご飯などいろいろな場面で使えます。

使える場面が多いと、商品を買うときにも迷いなく買えますよね。

余らせてしまうかもしれない物は気軽に手を出せないですから。

スポンサーリンク

味噌汁、茶わん蒸し、卵焼きなど万能調味料!レシピは?

ここでは、ねこぶだしを使ったレシピのご紹介をしていきます(*^^*)

味噌汁にねこぶだし

出汁を取ることはそんなに難しいことではないけれど、
その手間が1つ減るだけで気持ちが楽になるような気がします。

 

ねこぶだしを味噌汁に使うときには、

3~4人分に対して小さじ1杯の割合で加えます。

液体なので、味噌汁にもサッと溶けて便利です♪

茶碗蒸しにねこぶだし

材料(4人分)

  • 卵…2個
  • 水…300cc
  • ねこぶだし…小さじ4

茶碗蒸しに入れる具材はかまぼこや鶏胸肉、たけのこ、ぎんなんなど
好きなものを入れてください♪

作り方

  1. 卵を溶いて、水300ccとねこぶだしを加えます。このあとこ溶き卵をこしておくとさらに良いです。
  2. 他の具材は食べやすい大きさに切って、容器に入れて置きます。
  3. そこにねこぶだし入りの溶き卵を加えてアルミホイルで蓋をします。
  4. 鍋の半分くらいまで水を加えて、容器を並べたら鍋に蓋をして火にかけます。
    初めは強火で沸騰するまで熱し、沸騰したら弱火にして7分、その後は火を止めてさらに7分蒸らしたら完成です。

だし巻き卵にねこぶだし

卵2つに対して小さじ1/2のねこぶだしでちょうどいいです。

ねこぶだしに塩分があるので、ねこぶだし以外の調味料は加えなくても十分だと思います!

甘いのが好きなご家庭は、これにお砂糖を加えてくださいね(*^^*)

まとめ

以上、ねこぶだしの塩分や使い方についてご紹介しました(*^^*)

いろいろな使い道があるねこぶだしでしたね♪

ちなみに、漢字で書くと「根昆布だし」になるそうです。

出汁を取る手間も省けて便利ですよ♪

 

▼実際にねこぶだし買ってみました^^!▼

ねこぶだしが口コミで大人気!通販でも買えるので愛用してます! | 楽天大好き主婦が口コミで高評価のおすすめ商品集めてみた。
話題のねこぶだし!ついに買っちゃいました♪ 2017年、年間グルメ・食品ジャンルにてTOP10入りした大人気商品! テレビ「美味いもの市」でも放送されたヒット商品です。 実家の母が使っていて、「コレ美味しいし便利よ~!」 というので、前々から使ってみたかったんですよね♪ 自宅で昆布からだしを取るのは大変・・・ でも、美味しいだしを使ってみたい! そんな方々にぜひおすすめです。 これさえあればいつもの料理がワンランク上の味に早変わり! 健康のためにも取り続けたい栄養がたっぷりなのも嬉しい! ちょっとぐらい味付け下手でも、 とりあえず「ねこぶだし」入れとけば美味しくなります(笑) 楽天の人気だしランキングでも堂々の1位を取得してます^^ check!超売れ筋!人気だしランキング ねこぶだしとは? ねこぶだし【2月上旬頃お届予定】《北海道日高昆布の栄養豊富な根昆布を使用!》500ml×6本 だし/日高昆布/出汁 価格:3980円(税込、送料別) (2018/1/21時点) ねこぶだしとは、北海道日高昆布の栄養豊富な根昆布を使用した 美味しさがギュっと詰まった濃厚だしです。 昆布の旨みを濃縮しただけでなく、鰹節エキスも配合! 1本で味が決まる万能だしなのです。 昆布で美味しく健康に! ねこぶだしに使われている日高昆布は、昆布の代表格。 肉質が柔らかく、大変重宝されている昆布の一種です。 近年、昆布の栄養が注目を集めています。 昆布は「ミネラルの宝庫」「海の野菜」とも呼ばれるほど栄養価が高く、 健康のために取り入れるべき注目食材なのです。 昆布に含まれているアルギン酸は、 脂肪の消化を促進、血液中の悪玉コレステロールを減らす働きがあります。 また、ねこぶだしに使われている日高昆布は昆布の中でも鉄分豊富です。 栄養素がたっぷり含まれたねこぶだしを毎日の食事に取り入れることにより、 健康になることは間違いなしですね。 我が家愛用のねこぶだしはこちらです! ずっしりとした瓶入りです。 ちょっと見づらいですが、 味噌汁、浅漬け、おでん、野菜炒め、チャーハンに使えると書いてあります^^ 麺もの、おでん、鍋物、炒め物、浅漬け、もやしのナムル、チャーハン、インスタント麺にも!