美容

甘酒を飲むタイミング、ダイエットに最適なのは○○に飲む!

みなさんは最近「甘酒」飲んでいますか?
甘酒はお正月に飲むイメージが多いのではないでようか。

ですが、それだけではもったいないのです!
甘酒は女性の永遠のテーマでもあるダイエットのお供に最適なのです。

そもそも甘酒とは何かと聞かれて答えられますか?
甘酒とは日本の伝統的な飲み物であり、主に米麹とお米からなる甘味飲料のひとつです。

その歴史は古墳時代にさかのぼるほど、歴史のある飲み物なのです。

そんな甘酒のダイエット効果を今回は徹底解説しちゃいます。

スポンサーリンク

朝に飲む、夜に飲む?それぞれの効果の違いとは?

まず甘酒がダイエットの強い味方の理由は
必須アミノ酸と麹菌である酵素が豊富であるということです。

これこそ身体も喜ぶ無理のないキレイにダイエットできる理由なのです。

必須アミノ酸は体内で作り出すことができないため、
食物から摂取しなければならないものです。

肉や魚、たまごや牛乳などに多く入っています。

現代人の食生活ではこの必須アミノ酸の摂取にバラつきがあり、
多く取りすぎてしまったり、逆に足りなかったりと身体に負担がかかっているのです。

また、酵素は最近では多くのサプリメントも出ていますが、
なぜそんなに騒がれているかというと酵素は新陳代謝を活性化させることにあります。

つまり消化・吸収を助けエネルギーへの変換が体内で素早くできるため
代謝UPに繋がり痩せやすい身体づくりにつながるのです。

では、そんなダイエット効果豊富な甘酒の飲むタイミングをご紹介します。

甘酒を朝に飲む効果

甘酒にはアミノ酸が豊富とお話しましたが、
朝食は1日の活動のスタートであり、エネルギーを補給しなければなりません。

実は寝ているだけでも人はエネルギーをたくさん消費しているのです。

つまり朝起きた時には身体の中はカラカラです!
しっかり朝から補うことで身体が代謝を上げエネルギーへと変えてくれます。

健康に痩せるためには朝食は必須です。

また、忙しい朝でもさっと飲めて毎日続けられることも嬉しいですね。
継続は力なりですね。

甘酒を夜に飲む効果

ストレスや疲れを癒す効果が絶大なのです。

最近では寝る直前までスマホをいじっている人も多いかと思いますが、
実はその行動が自律神経の乱れを促進しているのです。

甘酒にはリラックスできる副交感神経に切り替える安眠効果があります。

寝る前に飲むことで身体の芯からリラックスでき
健康的な生活リズムにすることができます。

また、寝ながら酵素の力で腸内環境改善もでき、
より効率の良いダイエット効果が得られるのです。

スポンサーリンク

ダイエットの他にもこんなメリットが!

ご紹介した効果以外にも甘酒には女性に嬉しいメリットがたくさんです。

① 便秘解消

甘酒に含まれているオリゴ糖が腸内環境を改善させ、
女性の悩みである便秘を解消してくれます。

健康は腸からというように
腸内環境は健康と密接に関わっています。

腸内環境を整え代謝を促進することこそダイエットの近道ですね。

② 美肌効果

ビタミンB群が豊富な甘酒。
ビタミンは不足しがちな栄養素のひとつです。

しっかり取り入れることで
お肌から髪の毛まで綺麗になること間違いなしです。

また、取りすぎたビタミンは外へ排出されるので
取りすぎたということはない栄養素でもあるので、積極的に摂取しましょう。

③ 疲労回復

お砂糖の甘さではなくブドウ糖の甘さで身体にも優しく、
ブドウ糖は脳の疲れを回復させます。

仕事や家事などでストレスの多い社会、
身体だけでなく頭の疲れを癒すことも大切です。

 

いかがでしたか?

甘酒は日々の生活の中ではあまり飲まない飲み物かもしれませんが、
そのダイエット効果は絶大であり、さらには健康的です。

朝、朝食として甘酒をアレンジしたり、夜はあたためて飲み、
よりよい睡眠へ繋げたりと工夫次第でさらに甘酒の良さは広がります。

ぜひ健康的なダイエットに甘酒を取り入れてみてください。