和歌山県

【体験談】アドベンチャーワールドの割引情報!おすすめのお土産やランチ!

日本一パンダがいる動物施設のアドベンチャーワールド。

サファリ見学やイルカショー、一日中遊びまわれます。

館内の見どころと少しでも安くいきたい方のための割引情報をご紹介します。

実際に筆者がアドベンチャーワールドに行った時の
インスタ映えするランチの写真もご紹介していますよ♪

スポンサーリンク

アドベンチャーワールドの割引券はどうやって手に入れる?

アドベンチャーワールドは、動物園、水族館、遊園地が合わさった施設です。

見ごたえが沢山ある分、料金は高すぎではないですが、安くはないんですよね。
少しでも、安く利用できる方法をご紹介しますね。

アドベンチャーワールドの料金

入場料(1DAY) 入園+マリンライブ観覧+サファリ見学

・大人 (18歳以上)   4,500円

・シニア (65歳以上)  4,000円

・中人 (中学生、高校生) 3,500円

・小人 (幼児、小学生)  2,500円

・3歳以下は無料です。

 

ホテルで割引チケットを活用する

白浜温泉協同組合に加入している旅館に宿泊すると、割引チケットを買うことができます。
料金は、どのチケットも一枚当たり200円引きになります。

誕生日が当日

お誕生日当日のご本人に限り入場がなんと無料になります!
無料というのは、嬉しいですよね!

入園前にチケット窓口にて、誕生日を証明できる健康保険証、運転免許証などを提示します。

年間パスポートを利用する

年間パスポート

・大人(18歳以上)          15,800円

・シニア(65歳以上)         14,400円

・中人(中学生・高校生)(12~17歳)  10,900円

・小人(幼児・小学生)(4~11歳)    7,200円

年間4回以上行けばお得になります。

トワイライト入園券

入園時間は16時30分~になります。

大人(18歳以上)          2,900円

シニア(65歳以上)         2,850円

中人(中学生・高校生)(12~17歳)  2,300円

小人(幼児・小学生)(4~11歳)    1,700円

スポンサーリンク

アドベンチャーワールドの見どころ

アドベンチャーワールドの見どころはやはり動物です!

パンダなどの希少動物やイルカなどの海の生き物、
草食・肉食動物、動物とのふれあいコーナーなど色々な施設があります。

パンダ

日本一パンダがいるアドベンチャーワールド。
ふわふわモフモフでユーモラスな動きが可愛いパンダには、目尻が下がりますね。

ちなみに↓こちら、私がアドベンチャーワールドに行ったときに撮影してきました^^♪

2000年以降、ほぼ1~2年おきにパンダの赤ちゃんが誕生しています。

現在、アドベンチャーワールドには、5匹のパンダがいます。(誕生しても中国に帰ります。)

東京でパンダの赤ちゃんができてワーワー賑わっているのも、
和歌山人からみたら珍しいことではなかったので、ん?とハテナマークが飛び交うくらいです(笑)

でも、それだけアドベンチャーワールドのパンダの繁殖成功率がすごいってことですね。

 

パンダの前だと混むイメージですが、平日の午前中だと割と人も集中しておらず、
のんびりとその生態をご覧いただけます。

イルカ

アドベンチャーワールドでは、イルカが色々な施設から楽しむことができます。

「マリンライブ」の会場では、イルカやクジラのダイナミックなショーが毎日行われています。
会場の向こう側は空の青さが広がります。
大きな会場で行われるショーは、イルカたちの動きも大きく、よく見えて迫力があります。

夏季は、イルカの大ジャンプもかなりの水しぶきを飛ばしてくれ、子供たちも大興奮!
何度きても、イルカショーは外せないです!

(昔は、シャチのショーもありましたが亡くなってしまい、
現在はイルカとクジラがマリンライブでショーを行っています。)

 

イルカはショーだけではなく、イルカのふれあいプールではデッキからその姿を見ることができ、
人懐っこいイルカが近くを泳いでくれることも多々あります。

有料で、イルカとタッチできたり、おやつをあげることができます。

ケニア号

アドベンチャーワールドでは、ケニア号という列車でサファリを楽しむことが出来ます。
筆者のお勧めナンバーワンです。

子連れだと歩くのが大変なので、丁度よい休憩になります。
電車好きな子供は目を輝かせて乗っていました。

ケニア号では、草食動物、肉食動物のいるところを探索してくれます。
肉食動物ゾーンには大きな囲いがありその入り口が開くとき、ちょっとドキドキして楽しめます。

ライオンやホワイトタイガーなどが間近に楽しめるので、子供も歓声をあげていました。

 

サファリゾーンでは草食動物ゾーンまではカート(有料)や徒歩で楽しむことができます。

また、ジープの貸し出しての探索ツアー(有料)などもあり、
各々に合った方法でサファリ見学を楽しむことができます。

アドベンチャーワールドでオススメのレストラン、お土産

レストラン

アドベンチャーワールドでは、レストラン、カフェ、パン工房などの施設があります。

筆者は、「smile kitchen」というレストランで食事をしました。

ここでは、キッズスペースが完備されていて、親も安心して食事することができます。
また、ご飯がとても可愛くてインスタ映えしますよ。

おいなりまで、パンダです!
これには、子供も大喜び!
食べるのに、困る可愛さです。

こんなかわいいランチでした♪

その他のお勧めご飯処はパン工房です。
動物型の可愛いパンが沢山あって、とてもおススメです。

お土産

お土産売り場は園内に何か所かあります。
一番大きい売り場は出入口エントランス。

アドベンチャーワールドのオリジナルグッツも数多く販売されています。
パンダグッツもとても多くて、どれにしようか迷います。

筆者は、いつもコップやスプーンなどを購入してしまいます。
いくつあってもいいですよね♪

また、和歌山の特産物である梅干しやお菓子なども販売されています。

アドベンチャーワールドへのアクセス

<マイカー利用>
阪和自動車道「南紀白浜IC」下車

電車、バス利用

JR白浜駅から明光バス「アドベンチャーワールド」方面行バスで約10分
「アドベンチャーワールド」下車すぐ

駐車場

大型2000円、普通車1200円、二輪車500円

まとめ

アドベンチャーワールドは、どの世代にも楽しめるスポットです。

見どころが沢山ありすぎてご紹介しきれませんでしたが、遊園地や動物とのふれあいスポットも子供に大人気です。

盛りだくさんな施設に大満足間違いありません。

ぜひ、動物の可愛さ、格好良さに癒されてくださいね。