家事

水筒のパッキンに付いてしまったカビは体に害あり?落とし方は?

 

水筒のパッキンって、
中々届かない場合もあるし、
ついついやり忘れてしまって、
カビが残ってしまうんですよね~。

でも、そのままにしておくと、
なんだか体に悪そうです

だってカビを飲んでいるのと
同じことになりますもんね

 

落とし方や害はどうなのかをご紹介していきますね。

スポンサーリンク

水筒のパッキンのカビは体に影響はアリ?

カビの影響

水筒のパッキンにカビが生えていたことに気付かないで、
普通に飲んでしまった場合、
そこまで
体に影響はないんです。

 

カビってやっぱり、
体に悪い影響がありそうに思えてしまいますが、
そこまで心配するようなことではないんですね。

ちょっと安心しました。

 

なんで大丈夫なのかというと、
胃酸で菌を殺してしまうからなんです!

胃酸って私達が思っている以上に強力なんですね

スポンサーリンク

ゴムパッキンのカビの取り方は?

ゴムパッキンのカビの取り方

簡単に取る方法は、
漂白剤にゴムパッキンを浸けておくことです!

 

方法

  1. まずは漂白剤の裏の分量通りに希釈します。
  2. バケツがない場合はスーパーなどでもらえる袋に
    入れるのでも良いと思います。
  3. 浸け終わったあとは、
    しっかりと水で流すだけでと効果があります。

これだけでも良いのですが、
もっと効果がある方法があります。

歯ブラシや爪楊枝などを使って、
細かい部分をこすってください。

そうすると、もっと綺麗になります。

 

また、最近では細かい部分を掃除するブラシも売っています。
私は100円ショップで手に入れましたよ。

重曹

  1. 重曹が1に対して、
    お湯
    3
    の割合で重奏水を作りましょう。
    こちらも、バケツではなく袋で代用できます。
  2. ①の重曹水に一晩つけておきましょう。
  3. 朝起きたら、
    しっかりぬるま湯で洗い流しましょう。

酢と重曹

酢と重曹を一緒に使うと、
効果がもっと高まります。

 

  1. 酢をお水で10倍くらいに薄めます。
    こちらも、バケツがなければ袋でも大丈夫です。
  2. パッキンを①につけてから、
    1015分くらいつけておいて、
    パッキンのカビがある部分をこすりましょう。

このときに、重曹を大さじ3ほど振りかけて、
さらにこするともっと綺麗になりますよ!

落ちない場合は

落ちない場合は、残念ですが買い替えるしかないです。

重曹やお酢が優秀なのはもちろんなんですが、
あまりにも汚れていると、落ちません

次に水筒を購入するときには、
こういったことを想定して、
パーツごとに購入し直せるものだといいですね。

日頃からのお掃除はどうすればいい?

カビてしまわないための日頃からのお掃除ですが、
私のおすすめがあります。

一般的にこするんですが、
泡を吹きかけて
1分待つだけで、
綺麗にお掃除できるスプレーがあります!

ストローの中にも吹きかけられますし、
手が届かないような溝にも入り込めるので良いです!

 

商品名はキュキュットの泡スプレーです。

 

まとめ

 

胃酸でカビを殺してしまうなんてすごいな~
と感心してしまいます。

 

 

でも、やっぱりカビは飲みたくないですよね!

 

 

普段のお手入れはもちろんですが、
できてしまった場合にはしっかりと対策したいですね。

 

 

キュキュットの泡スプレーがおすすめですよ。