健康

猫のノミは人間にうつる?気をつけて!ノミ対策法

 

猫ちゃんにノミを発見

 

 

びっくりしますよね~。
どうしたらいいのか困ってしまうと思います。

 

 

人間にうつるのか気になりますけどどうなんでしょうか。

 

 

真相を調べました!

 

 

スポンサーリンク

猫のノミが人間の頭にうつることはある?

 

 

うつるの?

うつることはあります!

 

 

やっぱり猫と人間とは言っても、
髪の毛につくノミの種類は一緒です!

 

 

また、猫から人間だけではなく、
人間から猫にノミがうつってしまうことがあります。

 

 

小さいお子さんだと、
幼稚園や保育園でノミをもらってきてしまうことがありますが、
その結果、自宅で猫にノミをうつしてしまうことがあります。

 

 

ノミの繁殖

ノミは23mmほどの大きさ。

 

 

気温が1827℃
湿度が
7585%ほどで大繁盛します。

 

 

大人のノミ1匹で、
1日に420個もの卵を産みつけます!

 

 

さらに、1匹で1000個以上もの卵を産むような
ノミもいると言われています。

 

 

卵は早ければ、
2日で幼虫になるので、
あっという間に繁殖します。

 

 

春から夏にかけて繁殖しやすいノミですが、
室内であれば、年中繁殖できてしまいます。

 

 

スポンサーリンク

猫にノミがいるか調べる方法は?

 

 

ノミがいるか調べる方法

方法はいくつかあります。
次にまとめてみました。

 

  1. 体の毛を噛むようにしていることが増えた
  2. 体をかく回数が以前よりも増えた
  3. 体の毛を分けると、
    皮膚の近くに黒い粒が落ちている
  4. 猫がよく寝ている場所にも、
    黒い粒が落ちている
  5. ブラッシングしたときに、
    抜けた毛と一緒に黒い粒がついている

などです!

 

 

ちなみに、黒い粒はノミではなく、
ノミのフンです。

 

 

フンがあるということはノミがいるということになりますよね。

 

 

これらのことに心当たりがあったら、
ご自宅の猫ちゃんは要注意なんです!

 

 

ノミがいる可能性が高いです。

 

 

ノミは潰さない

もしノミを見つけても、
潰さないでください!
絶対にです。

 

 

ノミって虫なので、気持ち悪い…。
と思って潰してしまいたくなる気持ちは分かります!

 

 

ただ、潰すと大変なことになります。

 

 

潰すと、
ノミの体内にある寄生虫やら卵やらが、
体の外に飛び散ってしまうので、
ノミが大量発生する原因になってしまいます。

 

 

ノミの対策

ノミを駆除するときには、
ノミ取り用のクシを使って、
猫を撫でてあげましょう。

 

 

これで、猫の体からある程度のノミを
取り除いてあげることができます。

 

 

体に傷があったり、
ノミのせいでかゆみがあると、
猫は撫でられるのを嫌がるかもしれません。

 

 

傷がある部分を避けながら、
根気強く頑張っていきましょう。

 

 

また、このノミ取りぐしは、
100円ショップでも販売されていますので、
お試しで買ってみてもいいと思います。

 

 

ノミを取ったあと

ノミを取ったあとはどうするかというと、
水につけて窒息させます。

 

 

先程もご紹介しましたが、
ノミの体内にある寄生虫や絶対に潰さないでくださいね。

 

 

また、ゴミ箱にそのまま捨てるだけというのも、
ゴミ箱の中でダニが繁殖してしまって、
また猫ちゃんに戻ってしまいます。

 

 

病院に行くのもいい

ノミを駆除するために、
動物病院で猫ちゃんを見てもらって、
ノミ駆除用のお薬をもらって、
使うこともおすすめします。

 

 

クシでやっても中々全ては取りきれませんので、
行ってみてくださいね。

 

 

まとめ

 

ノミを見つけても潰さないでくださいね!

 

 

窒息させることで、
産卵も防げますのでおすすめです。

 

 

また、完全に取りきるには
ノミ用の駆除薬を使うのがいいので、
動物病院に行ってみてくださいね。