全国の観光地

和歌山城には動物園や公園、忍者も?子連れで目いっぱい楽しめる!

「お城の観光にきたのはいいけど、
子供が退屈しないか心配」

という親御さんもいますよね。

和歌山城は子供が楽しめるスポットが沢山あります。
和歌山城の見どころと一緒に子連れでの楽しみ方もご紹介します。

スポンサーリンク

和歌山城の見どころ

和歌山城は、TV放送されていた「暴れん坊将軍」で有名な
徳川吉宗が居城していた城として有名です。

江戸時代、吉宗は、庶民の声をきくべく目安箱の設置したことで有名ですが、
自らも倹約し、庶民のための政治を政策した名君でした。

和歌山城は、当時の石垣や土塀、岡口門・追廻門が今も残っており、
そのうち岡口門・追廻門は重要文化財に指定されています。

天守閣・茶室など、一部が入場有料となっていますが、
それ以外は無料で見ることができます。
無料って子連れには気兼ねなくて嬉しいですよね。

 

和歌山城は敷地一帯が公園となっており、
とても整備されていて四季折々の草花が植えられています。
桜の時期の和歌山城は絶景ですよ!

広い敷地の周りを歩くと静かで景観がよく癒されます。
天守閣からみた和歌山も遠くまで見渡すことができます。

スポンサーリンク

和歌山城の料金、 アクセス、駐車場

料金

和歌山城天守閣

料金:大人400円 小人200円

時間:10:00~17:30(入場は17:00まで)

年中無休(年末年始は除く)

アクセス、駐車場

・鉄道利用

JR阪和線、JR紀勢本線、和歌山駅下車
または、南海和歌山線、和歌山市駅下車、いずれもバス「公園前」下車、徒歩3分。
南海市駅から徒歩15分。

・マイカー利用

国道24号、三年坂通り経由または、国道24号、国道42号経由

・駐車場

和歌山公園駐車場

(三年坂通り、県立近代美術館の斜め前)
58台 1時間まで200円、2時間まで350円、以後一時間毎200円
動物園、丘公園にも近い駐車場です。

周りには有料パーキングが沢山あります。
観光案内所前の駐車場は一般車が止めることができない為、ご注意くださいね。

和歌山城には無料動物園がある


和歌山城内を歩いていたら突然動物コーナーが出現します。
子供の足でも30分ほどで回れるこじんまりとした動物園です。
入場料は無料です。

冬場は冬眠のためいませんが、熊もいます。
ペンギンや鹿、ビーバーなどもおり、鳥コーナーでは22種約70羽の鳥類が出迎えてくれます。

お城の観光にきて動物園があると、なんだかお得な気分になりますね。
岡公園との距離も近いです。
筆者も子供とは動物園の後に岡公園に寄って遊びます。

和歌山城には忍者がいる

和歌山城には、所々に忍者が出没します。

車いすをご利用の方のサポートや観光案内、
夏季限定ミスト噴射など、おもてなし精神がすごい忍者です!
隠れ蓑という忍術が観光客を和ませてくれると人気のようです。

 

土日の天気の良い日などは観光案内所横の芝生で、
手裏剣投げなどやシャボン玉をとばしてくれます。

男の子だと忍法を勝手にあみだしてシャボン玉と戦ったりします。

忍者が子供と遊んでくれている間、親はとなりのベンチでふぅっと一休みですね。

月、火曜は、忍びの修行があるので、忍者はいません。
また城主のからの任務によりいない場合もあります。

いたらラッキーくらいの気持ちで行ったらいいですね。

また、和歌山観光案内所では、無料で甲冑体験もしているので試してみたい方は是非。要予約。

和歌山城の景観の楽しめるスポット

和歌山城は、それほど大きい城ではないため、
和歌山城公園の南部の「岡公園」の高台の頂上から眺めると、とても勇壮に見えます。

この岡公園には、大型の遊具もあり子供もめいっぱい楽しむことができます。

市役所14階にある自然派ビュッフェレストラン「十四階食堂」では、
目の前に広がる和歌山城の絶景が楽しめます。

まとめ

吉宗は庶民に愛された名君でした。

現在となり、その和歌山城も市民に愛され、
サービスの向上やイベントなど、どんどん良い変化を見せています。

子連れはもちろん、老若男女楽しむことができる和歌山城、
是非一度足を運んでみてください^^