ビジネス

香典の相場、親しい友人が無くなった時は金額は5000円では少ない?

 

香典に包む金額というのって、
誰にでも同じ
ではないのをご存知でしょうか。

しかし、そういったことって大人になってからでは
中々人に聞けないものですし、
お祝い事のようにあまり
経験することではありません。

 

ただ、もしもの時にそなえて、
知っておくのはいい事だと思います。

 

そのもしもの時に、
しっかりとご友人を送り出せるように
マナーをしっかりと覚えておきましょう。

以前に葬儀屋で働いていたことのある筆者が
詳しくお伝えします!

スポンサーリンク

親しい友人が無くなった時の香典の金額の相場は?

香典の相場

親しい友人が亡くなったら、
5000円~10000円を包むのが良いと思います。

個人的には5000円がいいかなと思います。

香典に使う不祝儀袋

不祝儀袋にもしきたりがあります。

亡くなった方やご家族の宗教によって、
少しずつ違ってきます。

仏式:御香典・御仏前
神式:御玉串料・御榊料
キリスト教:御花料
宗教が不明:御霊前

 

そして、不祝儀袋には自分の名前を書きますが、
ボールペンやサインペンを使って書かないようにしましょう。

毛筆か弔辞用筆ペンで、
あまり力強くならないように
薄く書きましょう!

 

そして、苗字だけだと、
誰だかわからなくなってしまうので、
フルネームで書くようにしてください。

 

そして、親しいご友人なので、
不祝儀袋は
豪華なものにしてください。

 

最近では100円ショップでも売られています。

100円ショップでも豪華なものなら、
いいのかもしれませんが、
何だかちょっと寂しい気持ちもします。

気持ちが大事だとは言いますが、
300円以上のものを選ぶようにしてください。

入れる向き

実は香典に入れるお札は向きはとくに決まっていません。

 

ただ、一般的には、
お札が裏になるようにして
入れます。

 

顔のある方がこちらと反対になるようにですね。

ピン札はだめ!

ピン札は絶対にだめです。

 

結婚式のときってピン札を用意しますよね。

それって、このとき(結婚式)を首を長くして待っていました。
ということを伝えるためだからなんです。

 

どういうことかと言うと、
ピン札って常に財布に
あるわけじゃないですよね。
銀行に行って準備するものです。

だから、それだけ時間があったということ。

お葬式のときにピン札を持っていったら、
「亡くなるのを待っていたのか」と思われてしまいます。
わざと折り目をつける方もいるくらいです。

スポンサーリンク

自分の年齢によって包む金額に差は出る?

年齢によっても包む額は変わります。

 

自分が20代なら5,000
30代なら5,000円~1万円
40代以降なら5,000円~1万円

 

しかし、例外もあるようです。

中部地方は冠婚葬祭が派手というので有名ですよね。

なので、中部地方では会ったことがない人の家族などでも、
1万円を包むご家庭もあるんだとか。

 

また、普通は3,000円!
という地域もあります。

共通の知り合いの方に聞いた方が間違いがないと思います。

まとめ

香典には金額以外にもしきたりが色々あります。

万が一のために知っておくことは大事ですし、
一般常識となりますので覚えておきましょう。

 

相場は年齢や地域によっても変わってくるので、
注意しておきましょう。

一度共通の友人に聞いてみると間違いがないと思いますよ。