家事

衣替えをして去年の服を着たらダニだらけ!かゆみが辛い時服はどうしたらいい?

衣替えすると体がかゆくなる!!!
それはダニが原因かもしれません。

ダニは肉眼では見えない程小さいので
中々いるという実感が湧かないですが結構いるんですよ・・・。

顕微鏡で見ると
びっしりなんてことがあるので怖いですよね。

 

さて、そんなときってどうしたらいいんでしょうか。
かゆくならない対策をご紹介していきます。

スポンサーリンク

衣替えで去年の服を着たらかゆい!対処法は?

アレルギーの原因

原因はほとんどがハウスダストだと考えられています。

ハウスダストが発生してしまうのは、実は三つの理由があります。

それは

  • 花粉
  • 砂ホコリ
  • カビの胞子
  • ダニの死骸
  • フケ
  • 食べ物のカス
  • ペットの抜け毛

などです。

結構原因ありますよね・・・。うちかなりヤバいかも・・・。

衣替えの時だけ症状がでる

ずっーと押入れで眠っていた洋服と言うのは
大量のダニとダニの死骸、カビの胞子などがたくさんついていることがあります。

衣替えする時に、洋服をだすと、ハウスダストが一気に飛び立ちます。

このハウスダストでアレルギーの症状が悪化してしまうんです!

 

一気に飛び立つって嫌な響きですよね。

でも、本当のことです・・・。

スポンサーリンク

来年同じことを繰り返さない為に取れる対策は?

アレルギーがでないようにするには

専用マスク

ハウスダストを、ブロックしてくれる専用マスクがあります。

そう言ったものをつければ、気にすることなく
掃除することも衣替えすることもできます。

収納する前に洗濯や干し

ちょっと面倒なんですが、収納する前に洗濯や干すことで
ちょっとはハウスダストを抑えることができます。

 

私も面倒くさいと言いつつも毎回洗濯と干すことをしています。

スチームアイロンを使う

スチームアイロンおすすめです。

ダニは熱に弱いことは有名ですが、中々熱でダニを殺すのは難しい!

 

スチームアイロンは高温なので、かけるとダニは死にます。

掃除機をかける

掃除機でダニを吸い取ります。

これで、ダニを吸うこともできますし、ダニのフンもとることができます。

掃除機をかけるときには
一定の方向にゆっくりと動かすと生地が傷むことがないのでいいですよ。

クリーニングに出す

自分でやるのが面倒くさいと感じたら、クリーニングに出すというのもアリだと思います。

特に冬物は丸々1年使わないことになるのでダニが大繁殖しますし、
ふわふわがついている冬物なんてダニがどんだけいることか・・・。

 

多少お金がかかっても、ダニがいなくなるのなら良いですよね。

このときには、ダニを死滅させるコースがあると思うので、そちらを選びましょう。

まとめ

毎年毎年同じことを繰り返して体がかゆくなったり、むずむずするのは嫌ですよね。

それなら、毎回対策をすることをお勧めします。

最初は面倒くさいと思うかもしれませんが、意外と始めてしまえばそんなことはないですよ。

 

また、面倒くさくてできなかったり、
忙しい場合には、クリーニングに出すという手もありますよ。

お金は多少かかりますが、それでかゆみがでなくなったり
時間に余裕が出るのなら良いと思います。

 

来年は衣替えの時期に、
ダニに悩まされることならないといいですね。