生活

トイレットペーパーのダブルとシングルの違いは?どう選ぶ?

みなさん、トイレットペーパはダブル派ですか?
それともシングル派ですか??

たまに友達の間でもこの話題が出ることがあるのですが、
ダブル派の意見としては「肌触りがいい」「掃除なども使いやすい」「吸水性がいい」などがあります。

逆にシングル派の意見としては
「ダブルより長い」「子供がたくさん使うから」などがあります。

 

結局のところ、ダブルとシングルではどちらの方がいいのでしょうか?

また違いや選び方、地域によっても差があるのでしょうか?

 

実際に調べてみました!^^

スポンサーリンク

トイレットペーパーのダブルとシングルの違いと選び方

トイレットペーパーのダブルとシングルの違いは、
ダブルは芯に巻いてあるペーパーが2重になっており、シングルは1枚の紙で巻かれています。

中には3重の商品もありますが、
今回はダブルとシングルの2つで比較してみたいと思います。

 

ダブルとシングルの差として大きいのは、やはり『量』や『長さ』でしょうか??

実際にネピアロングロールを例にすると

シングル:90m
ダブル:45m

となり、シングルの方が2倍もの長さがあることがわかります。

 

またダブルは紙が2重になっている分シングルよりもやわらかく
敗れにくいのが特徴です。

では経済的にはどちらがお得なのでしょうか?

 

イメージではシングルは薄い分余計に巻き取ってしまって
結局ダブルを使うのと同じなのでは?と思いますよね。

でも実際はそうならないことが多いようです。

なぜなら人は安心感や拭き取りやすさを求めて
ある程度の長さを巻き取ってしまうくせがすでについてしまっているからです。

 

普段シングルを使っている人がダブルを使うと、普段のくせで多く巻き取ってしまいます。

よって、ダブルよりもシングルの方が経済的にはお得になるのです。

 

実際オフィスやコンビニは多くの人が利用するのでシングルを置いているところが多く、
子供のいる家庭もトイレットペーパーの消費が早いことからシングル派が多いようです。

スポンサーリンク

地域によって選び方に差がある?

では地域によって選び方に差はあるのでしょうか?

 

またなぜ地域によって差が生まれるのでしょうか?

 

調べてみると、
関東と関西では意見が大きく分かれました!!

ダブル派は【北海道】【東北】【関東】【中部地方の一部】【九州】【沖縄】
シングル派は【関西】【中国】【四国】【中部地方の一部】

という結果になりました。

 

それぞれの意見としてはこんなものがあります。

ダブル派

  • 物心ついた頃からダブルを使っているからか安心感が得られる
  • 直接肌に触れるものは肌触りのいいものにしたいから
  • たくさん巻き取るのが面倒

シングル派

  • 節約になるから
  • ダブルだとすぐになくなるから
  • 使う量を調整できる

などがありました。

なぜ関東はダブル派が多く、関西はシングル派が多いのか、直接的な理由はありませんが、
関西はどこかケチ(節約派)が多く、関東は気持ちに余裕があるもしくは、
余裕を持たせたいという人が多いからではないかと筆者は思います。

あくまでわたしの見解ですが・・・(^^;)

まとめ

全体的にはダブル派が6割、シングル派が4割という結果でした。

ちなみにわたしはダブル派なのですが、
これから子供が大きくなるにつれてシングルに変えるという選択肢もありなのかなと考え始めました(^^;)

 

人それぞれ使いやすさがあると思うので
ご自身の好みや使う頻度で使い分けてみてもいいかもしれないですね^^