家事

事前に予防!タバコの壁の黄ばみ対策決定版!

みなさんのご主人や一緒に暮らす方でタバコを吸うという方はいますか??

特に小さいお子さんがいる場合は「外で吸ってきて!」と言われて
渋々ベランダで吸っている光景もよく目にしますよね(^^;)

 

最近は臭いを吸収してくれる珪藻土の壁紙などもありますが、
賃貸や一般的な居室でたばこを吸うと、臭いが染み付いて黄ばんでしまいます。

一度臭いや黄ばみがつくとなかなか落とせないのも厄介ですよね><

 

そんな時は、臭いや黄ばみが染み付く前に予防をしておくことです!!

今回はタバコのよる黄ばみを事前に予防する方法やアイテムをご紹介したいと思います^^

スポンサーリンク

タバコの壁の黄ばみを事前に予防する方法は?

夏場などはタバコを外で吸ったり、換気扇の下で吸うのも問題なかったかもしれませんが、
だんだんと寒くなってくると外で吸うのも億劫だったり、わざわざ換気扇の下へ行くのも面倒という声が多く
つい部屋で吸ってしまった、という経験のある方も多いと思います。

タバコのヤニはなかなか落としにくいので
賃貸などは退去する際に壁紙の貼り替えを請求されてしまう場合もあります。

 

そうならないためにも
ヤニで黄ばんでしまう前にしっかりと予防しておく必要があります!

 

壁に臭いや黄ばみがつかないようにするには、壁をコーティングしておく必要があります。

タバコの臭いや黄ばみは『油性』なので
『アルカリ性』の洗剤をあらかじめ壁に噴射しておくとよいでしょう!

重曹

重曹水溶液(水95:重曹5)をスプレーに入れ噴射します。

天然のものなので壁紙の色落ちやにおいも気にならないのでオススメです!

 

黄ばみが気になる部分には重曹水溶液を噴射してハブラシなどでこすると汚れが落ちますよ♪

セスキ炭酸ソーダ

重曹よりも高い洗浄力があるので汚れもつきにくいです。

お湯で薄めてスプレーで噴射しましょう。

 

重曹同様に汚れ落としとしても使えます!

さらに壁紙を張る

タバコの臭いや黄ばみ防止グッズとして貼って剥がせる壁紙という商品もあります。

すべての部屋に貼るのは困難なので、
タバコを吸う部屋を一つ決めてその部屋の壁紙に貼りましょう。

 

 

ここまでお金をかけたくないのであれば、部屋で吸わず、外で吸うべきですね(^^;)笑

スポンサーリンク

汚れ予防に使えるアイテム!

汚れ防止には先ほどもご紹介したような洗剤が便利です!

予防にもなり、もしも汚れてしまった時も、サッと落とすことができる万能洗剤をご紹介します^^

重曹

重曹はお掃除には欠かせないアイテム!

粉末タイプは必要な時に必要な量を作ることができるので便利ですよ♪

セスキ炭酸ソーダ

 

環境にやさしいエコ洗剤で、
重曹よりも強力な洗浄作用があるのでオススメです☆

グッドライフコート

超微粒子ポリマーで壁紙をタバコのヤニから守ります!

キッチン周りの油汚れにも使えます^^

光触媒スプレー

臭い成分や細菌を分解する力があるので
1~2週間に一度のペースで壁に噴射しておくといいです^^

まとめ

タバコのヤニが一度ついてしまうと落としにくくとても厄介です。

臭いや黄ばみがつかないよう事前の防止も大切ですが、まずは室内でタバコを吸わないことが重要です。

もしも室内で吸うのであれば、
換気扇や空気清浄機を回すなどの配慮をしましょう。

 

また、ベランダなどで吸っていても
ご近所へ臭いが行ってしまい迷惑になる場合も考えられます。

お互いが気持ちよく過ごせるように、配慮を忘れないようにしましょうね^^