健康

下腹ぽっこりは病気なの?男性の下腹ぽっこりの原因とは

30代になると、徐々に気になりませんか?

その下腹…( ;∀;)

うちの主人も30歳を超えてから、なんだか怪しくなってきました。

 

ただの中年太りと侮るなかれ!

実は隠れ病って事もありえるので注意が必要です。

スポンサーリンク

男性の下腹ぽっこりに考えられる病気は?

内臓脂肪

つまめないお腹の場合には、内臓脂肪の可能性があります。
つまめる場合には、皮下脂肪ですね。

男性は、皮下脂肪よりも内臓脂肪がつきやすいので、
大半は内臓脂肪です。

 

ただの内臓脂肪だと、放っておくと
心筋梗塞やら脳梗塞などの恐ろしい生活習慣病の原因となってしまいます。

場合によっては、命に関わりますので結構深刻な問題ですよ。

 

内臓脂肪は、皮下脂肪と比べて蓄積されやすいのですが、
ついてしまっても皮下脂肪に比べると楽に落とすことができます。

脳腫瘍

下っ腹が出ているからといっても、脳腫瘍が原因かな?と思う人は、あまりいないと思います。

しかし、下っ腹だけがでてきているのに、手足や細くなっていく。

などの症状がある場合には脳の脳下垂体という部分に腫瘍ができてしまって
脳が体への命令をうまく出すことができていないということが考えられます。

スポンサーリンク

下腹ぽっこりを解消するためにやるべき事

食べる順番に気を付ける

食べる順番に気を付けると、内臓脂肪を落とすことができます。
野菜、スープやみそ汁、メイン、ごはんなどどヘルシーな物から食べてくようにしましょう。

そうすると、血糖値が急激に上がりにくくなるので、内臓脂肪がつくのを抑えられるのと
内臓脂肪を徐々に減らしていくことができます。

食べるものにも気を付ける

魚は内臓脂肪を短期間で落とすのに効果的な食べ物です。

私も騙されたと思って、朝夜は魚を食べる生活をしてみました。

効果は5日で現れました。

 

それから、お酢を飲みましょう。
血統値を急激に上げることを防ぐので、内臓脂肪を増やさないですし、減らす事ができます。

ただ、すきっ腹に飲むと胃が荒れる原因となりますので、
食事をしながら水で薄めて飲むようにしましょう。

筋トレをする

下っ腹だから腹筋?と思いますよね。
腹筋を鍛えることも大事ですが、背筋を鍛えることも大事です。

なぜ背筋が関係しているのかというと、筋肉というのはつながっています。
とくに腹筋と背筋は近いですよね。

 

背筋が腹筋を引っ張ることで下っ腹がへっこむということです。

サプリメントを飲む

カプサイシンが含まれている燃焼系のサプリメントや、
魚の成分で内臓脂肪を減らしてくれるDHAやEPAのサプリメントを飲みましょう。

中には、野菜が摂れるサプリメントなんかもありますよね。

ただ、あくまでもサプリメントは補助食品なので、
食事の足りない分だけを補うようにして、過剰摂取は控えましょう。

まとめ

下っ腹がでているときに考えられる原因は・・・

  • 内臓脂肪
  • 脳腫瘍

下っ腹をへっこませるには・・・

  • 食べる順番に気を付ける
  • 食べるものに気を付ける
  • 筋トレをする
  • サプリメントを飲む

下っ腹が出ている原因が脳腫瘍かも。というのはかなり衝撃ですね。

内臓脂肪を減らす対策は4つありましたね。

 

そちらを実践してみても下っ腹が減っこまなかったり
手足が細くなってきたりしたら医療機関を受診しましょう。