未分類

ガスコンロの五徳掃除には重曹!鍋で煮るだけ簡単ピカピカに!

 

ガスコンロの五徳を掃除する方法というのは、
なかなか難しいですよね~。

ふきんで拭いても突起に引っかかってしまったり、
焦げ付きがパラパラと落ちてきたり…。

 

でも、重曹を使って鍋でぐつぐつと煮るだけで、
簡単にピカピカになるんですよ。

煮るだけでキレイになるなんて良いですよね。

もう、今までのようにゴシゴシと力を込めて
磨かなくてよくなるんですよ。

 

そんな重曹で五徳をキレイにお掃除する方法と、
五徳のお掃除頻度についてもご紹介していきますので、
どうぞ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

重曹、鍋で煮るお掃除方法

用意する物

・鍋
・重曹
・歯ぶらし

やり方

鍋に五徳と水を入れます。

五徳が入る大きさの鍋がなかったら、
フライパンでも大丈夫ですよ。

私は、あえて使わなくなった古いフライパンを使って
お掃除しています。

 

五徳と水を入れた鍋に掃除用の重曹を入れてから火にかけます。

重曹と水の分量は重曹大さじ5に対して、
水を
1
リットルです。

火をつける前に重曹を入れないと、
吹きこぼれる可能性があるので注意してください。

 

沸騰させてから5分待って、
そのあと、冷めるまで放置しましょう。

 

漬け置きも含めると、
時間はだいたい
2時間くらいですね。
やけどしちゃいますからね。

 

素手で手を入れられるくらいになったら、
その水の中に五徳を入れたまま
タワシや歯ブラシでこすります。

このときに、お肌の弱い人や
気になる方は手袋を付けましょう。

重曹は水に溶けるとヌルヌルするからです。

ただ、素手で触っても問題ないとされています。

 

この重曹を溶かした水の中でこすると、
あまり力を入れなくともポロポロと汚れが取れていきます。

スポンサーリンク

コンロの五徳のベストなお掃除頻度は?

お掃除頻度

理想は毎日ですね。
汚れが溜まれば溜まるほど、
汚れは取りにくくなっていきます。

しかし、毎日少しずつ行っていけば、
もう汚れが落ちないと悩むこともないんですよ。

 

毎日掃除する時の注意点を以下にまとめました。

汚れはすぐに落とす

五徳のお掃除というのは、
油汚れに対してほこりが積もっていくことにより、
べたべたとした取れにくい汚れとなるんです。

こんな汚れは頑固なので、
ほこりが付く前にこまめに掃除する必要があります。

 

タイミングとしては、
夕食後にお皿洗いしますよね。

その時にお皿と一緒に食器用洗剤で洗うようにしましょう。

すぐに落とすことで油汚れはするんと摂れてしまいます。

あたたかい内に

火傷にはくれぐれも気を付けていただきたいのですが、
五徳の汚れは油汚れなので、
料理が終わったらすぐに拭くことで、
温かい柔らかい油を拭くだけになります。

これなら、簡単にするんと落ちますよね。

 

拭くときは、
ガスコンロ専用のキッチンティッシュで拭きましょう。

100円ショップやホームセンター、
スーパーの雑貨コーナーで手軽に購入することができますよ。

まとめ

重曹と水を鍋に入れて
ぐつぐつと煮ることで
五徳の汚れがつるんと落ちるだなんてびっくりですよね。

さっそくやってもらいたいのですが、
くれぐれも火傷には注意しながら行ってくださいね。

 

また、お子さんがいるご家庭では、
いたずらしてひっくり返さないように気を付けましょう。

 

お掃除頻度に関しては、
できれば毎日してほしいのですが、
難しい場合には週に
1回でいいので
今回ご紹介した方法で掃除を行ってみましょうね。

 

五徳以外にも重曹は万能に使えるんですよ~♪

お風呂やシンクの嫌な水垢はクエン酸と重曹の強力タッグで綺麗に! | みんなの知恵袋
シンクや蛇口、ポットなど、これに共通するカピカピになった白い汚れ、 いつのまにかこびりついてしまった水垢は、 放っておくと、かなり取れにくい汚れになり、キッチン洗剤や石鹸などではなかなか綺麗にならず苦労してる人も多いはず・・・ 今回は、普段のお掃除のなかでも、クエン酸と重曹を大活躍させる方法をまとめました! クエン酸、重曹はキッチン以外にも、いろいろなところのお掃除に使えるんです!! 初めはクエン酸スプレーを使おう! クエン酸を水に溶かしてスプレー容器に入れて使います。 クエン酸スプレー 用意するもの クエン酸 — 小さじ2 水 — 500mL スプレー容器 手順 クエン酸を水に溶かす。 クエン酸は、水に溶けやすいので、すぐに溶けます。 スプレー容器に入れる。 クエン酸を溶かした水を、スプレー容器に入れます。 これでクエン酸スプレーは完成です! クエン酸が効く汚れ 水道水のカルシウムやミネラルが固まった水垢 トイレの黄ばみや尿石、アンモニア臭 お風呂の石けんカス汚れ 洗濯槽に蓄積した炭酸カルシウム タバコのヤニ汚れ、臭い キッチン シンクや蛇口、食器の水切りかごなど 水垢がつきやすい所にスプレーしてスポンジでこするだけで、簡単に汚れを落とすことができます。 リビング クッションやカーテンなど頻繁には洗えない、 または丸洗いできない布製品に吹きかけて使用します。 食べ物カスなどの汚れで雑菌が繁殖しやすいフローリングの床も 直接スプレーしたあと、水で濡らして固く絞った雑巾などで拭き取ることで、汚れを取りながら除菌をすることも可能です。 家の中でペットを飼っている場合も、クエン酸がペットコーナーの掃除に活躍します ペットトイレの周辺の拭き掃除に使って、アンモニア臭を中和させましょう。 お風呂場 浴室の鏡や棚、椅子などに付着した水垢や石鹸カスもスプレーしたあと、 スポンジでこするだけで、簡単に汚れを落とすことができます。 トイレ 便器や便座は、もちろん、トイレにこもりがちなアンモニア臭にも、 消臭・除菌効果のあるクエン酸での掃除がおすすめです。 壁や床などにスプレーし、広く使うことができます。 かなり頑固に固まった水垢には、クエン酸水パックがおすすめです! クエン酸水をスプレーしたあと、水垢を覆うようにティッシュをのせ、上からスプレーをたっぷり吹きかけます。
トイレの黒ずみ掃除には重曹とクエン酸で無敵!汚れ別に使い分けて! | みんなの知恵袋
トイレの黒ずみって一度ついてしまうと なかなか取れないんですよね~。 こすると便器が傷ついてしまって、 さらに汚れが溜まっていくし…。 でも、落ち込まないでください! 重曹とクエン酸で無敵の汚れ落ちが期待できます。 汚れ別にも使い分けるとなお良しなので、 ぜひ活用してみてくださいね。 重曹とクエン酸、トイレの汚れ別のお掃除方法 重曹での汚れ落とし 便器の黒ずみは酸性の汚れです。 酸には弱アルカリ性の重曹で お掃除するのがとっても効果的です。 黒ズミにはタンパク質が含まれているのですが、 それを分解したり、 細かい粒子でありながら 便器に傷を付ることなく、 汚れを落とす研磨効果があります。 さらにさらに、 アンモニア臭の原因となる物質を中性にしてくれるので、 臭いを消すという効果もあります。 クエン酸での汚れ落とし 尿や水垢などのアルカリ性の汚れに対しては、 クエン酸などの酸性の成分が効果的です。 尿は、まず便器に付いて、 回りにある菌でアンモニアに分解されます。 その後、水に溶けることのないカルシウムと混じってしまい、 尿石として蓄積していきます。 この尿石を放っておくことで、 菌の大増殖や悪臭の元となってしまうので、 クエン酸で科学反応を起こして 中性にしてから汚れを落とすことが大事です。 また、このクエン酸は重曹と相性が良いんです! 混ぜて使うと、 炭酸ガスが発生するのですが、 この気泡が汚れに吸い着いて 落ちやすくなって、 便器内にこびりついた汚れはするんと落ちます。 2つを合わせて使うのが良いと思います。 掃除方法 重曹とクエン酸は掃除する部分に合わせて、 粉のままかけたり、 水と混ぜてスプレーにして使ったりします。 トイレ掃除に重曹を使用するなら、 汚れに均一に吹き付けることができるように、 スプレーにして使うのがおすすめです。 〈重曹〉 ・重曹スプレーを作ります。 40℃くらいの温かいお湯と重曹を混ぜて、 スプレーボトルに入れます。 お湯が200mlの場合は重曹は大さじ1杯くらい使います。 混ぜるときはスプレーのふたをよく閉めないと、
上履きの洗い方、強い味方は重曹!真っ白キレイにする方法! | みんなの知恵袋
子供が長期休みに入ると持って帰ってくる上履き。 たった数ヶ月履いただけなのに やはり汚れはかなり強力で落としにくいんですよね。 新学期早々、汚れたままの上履きを使わせるのはかわいそうだと がんばって洗うもなかなか白くならず、結局新しく買い直したという方も少なくないと思います。 浸け置きをしてもゴシゴシこすっても黒ずみは落とせず 心が折れた・・・なんて経験はありませんか? ですがそんな上履きも『重曹』を使うことで 驚くほど真っ白にできちゃうんです! これで新学期も安心!! 万能洗剤の『重曹』ですが、 今回は上履きの汚れの落とし方についてご紹介します♪ 重曹を使った上履きの洗い方 上履きの汚れの原因は主に3つあります。 臭い 足の裏にかく汗から雑菌が繁殖して臭いが発生する 泥/砂汚れ 外で使っていなくても、廊下やトイレなどを歩くだけでも汚れはついてしまいます。 黄ばみ 洗剤をつけて洗ったのに黄ばんでしまうのは、 すすぎが不十分だったせいでアルカリ成分が紫外線と反応することで黄ばんでしまうのです。 でもご心配なく! これら3つの汚れも『重曹』で解決できちゃいますよ♪ 『重曹』のほかにも ご家庭にあるもので準備するものがあります。 それは、『酸素系漂白剤』と『歯磨き粉』です。 ではさっそく汚れの落とし方をご説明します。 重曹/洗剤/歯磨き粉を同量ずつ混ぜて洗剤ペーストを作る 洗剤ペーストをハブラシなどに取り、汚れの部分にすり込むようにこする つま先やかかと部分などハブラシが届かない部分は、 残った洗剤ペーストにお湯を足して一日浸け置きするとよい 浸け置き後、しっかりと洗い流して脱水する 風の通る場所で半日天日干しする 洗剤ペーストをこすりつけている時点で 汚れがみるみる取れていくのがわかるようです。 また浸け置きしたあともお湯が茶色く濁っているので 汚れが落ちていることを実感できると思いますよ^^ ぜひ試してみてくださいね! 重曹の他にも上履き洗いの便利なアイテム! 万能洗剤の『重曹』ですが、 『重曹』以外にも上履き洗いに便利なアイテムがあるのでご紹介したいと思います^^ ピカピカシューズクリーナー びっくりフレッシュ ピカピカシューズクリーナー【楽天24】