健康

リンゴ酢を食前に飲むと血糖値と睡眠に効果的?

睡眠時間が短いから。や、疲れてがたまっているから。と睡眠不足を諦めていませんか?

実は、りんご酢を食前に飲むと睡眠にいい効果があるんです!

え?りんご酢ってお酢でしょ?と思うと思うのですが、昔からお酢は体にいいと言われていますよね〜。
そして、やっぱりお酢は体にいいことがたくさんあるんですよ。

もう睡眠不足で悩むこともなくなります。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

りんご酢が睡眠に効果的な理由

不眠の原因というのは、血圧が低いことや体内時計が乱れていることなどです。
りんご酢は血糖値を整えることで、睡眠の質を良くすることができるんです。

りんご酢の飲み方

酢の成分に酢酸(さくさん)という成分があります。この酢酸は胃の動きを遅くして、糖の吸収をゆるやかにさせます。
これにより、急激に血糖値が上がってしまうのを予防する役割があります。

りんご酢は普通のお酢と比べて効果や飲むべき量は変わらないのですが、
普通のお酢と比べて飲みやすいというのが特徴で、嬉しいですよね。

 

また、飲み方も簡単ですよ。

大さじ1杯のりんご酢に、大さじ5杯くらいの水で薄めてご飯を食べる30分くらい前に飲むだけです。
とてもお腹が空いているときとか時間がないときなんかは、飲んだあとすぐに食べても大丈です。

炭酸水でもおいしいので、毎日続けられそうですし、私はこれを始めてから自然とお酒飲まなくなりましたよ。
炭酸の爽快な感じで、お酒いいや!って思います。

 

ただ、お酸は刺激が強いので原液のまま飲むと胃や歯を傷めてしまいます。
必ず水や炭酸で薄めてから飲んだ方が良いですよ。

ちょっと飲みにくいと感じたらはちみつを入れてみたり、
牛乳を入れるとヨーグルトのようになります。おすすめですよ。

スポンサーリンク

りんご酢が血糖値に効果的な理由

どういうことかと言うと、寝る前の甘いものやごはん、アルコールを摂ることによって、寝る前に糖分を摂り過ぎてしまうことなんです。

詳しく説明すると…

寝る前に糖を取り過ぎると、血液の中に糖がたくさんたまってしまうので、血糖値が上昇します。
体が血糖値を急いで下げなさいと。命令することで、血糖値を抑える作用があるインスリンが大量に分泌されます。

 

すると、体は血糖値が急激に下がると命の危険性が高くなるので、
アドレナリンという物質がを大量に分泌されて、血糖値を上げようとしますね。

すると、また血糖値を上げようとしてまた急激に下がるんです。

これは、長い時間全力疾走しているような大きな負担が体にかかるんです。
これが原因で、寝ても寝ても体は休まらず、朝起きると疲労感が残っているという状態になります。

 

また、最近ではデスクワークなどでじっとしている方が多いですよね。
日中に摂った糖分が消費されていないので、さらに糖分が溜まってしまうんです。

りんご酢を飲んだ7時間後の血糖値が、飲む前と比べて4%減少したというデータもあります。

まとめ

りんご酢の素晴らしい効果分かっていただけましたでしょうか?
私自身も、りんご酢の効果を知るまで、りんご酢なんて…と思っていました。
でも、もうこれがないとダメなんです!

最近は夜もスヤスヤ眠れるようになったので、本当にりんご酢に感謝しています。
ぜひ、騙されたと思って試してみてくださいね。