家事

カーテンレールのフックが壊れた!代用できるものは?どこで買える?

カーテンレールのフックが壊れてしまったら、
カーテンがぷらーんと垂れてきて、見栄えが悪くなってしまいますよね。

誰もお客さんが来ない時だったら気にならないのかもしれませんが、
お客さんが来るとなると焦りますよね。

カーテンレールのフックなんてめったに買わないので、あまりなんてない!というご家庭も多いですよね。

大丈夫!
フックの購入できる店舗、代用できるものご紹介していきますので安心してくださいね。

スポンサーリンク

カーテンレールのフックが壊れた時はココで買える!

購入できる店舗

  • 100円ショップ
  • ニトリ
  • ロフト
  • 東急ハンズ
  • ホームセンター

などで販売されています。

ちなみに、カーテンレールのフックというのは「ランナー」と呼ばれています。
お店に行く時には、ご自宅で使っているランナーを1つもって行って、お店の人に確認してから購入すれば、
自宅のとはサイズが合わない!と返品・交換しに行く二度手間が省けそうですね。

最近では、ニトリや東急ハンズ、ロフト、ホームセンターなどではネット通販でも購入できるようになっていますが、
実物を見て購入した方が安心できると思いますので、できる限り直接見て購入した方が良いと思います。

スポンサーリンク

カーテンレールのフックの代用品ってある?

代用品①S字フック

S字フックは洗濯物を干すときや、クローゼットの中身を整頓するための物で、その名の通りS字をしています。

ご家庭に必ず1つはあるのではないでしょうか。
こちらをそのまま、カーテンとカーテンレールの部分にかけるようにすれば、あら不思議!

カーテンをかけるだけで立派なカーテンレールのフックへと変身しました。

ただ、S字フックというのは少し大きくて目立つので、
気になる方はカーテンの端っこ部分に使用するようにしましょう。

代用品②針金

針金は中々ないという方もいると思いますが、針金ハンガーありますよね。

ハンガーって自宅では結構余ってしまっていますし、
傷んでしまつたハンガーを捨てるには袋を突き破らないように注意しなければならないので、捨てるの面倒くさいですよね。

でも、その針金ハンガーでカーテンレールのフックとして代用できればどうでしょうか。
そんな手間も省けますし、カーテンのフックをわざわざ買わなくても済みます。

方法としては、カーテンのフックをかける部分の長さを測って、
その長さの3倍ほどの長さに針金を切りましょう。場所としてはどこでも大丈夫です。

 

次に、針金をうまい具合に曲げてカーテンのフックをかける部分と、カーテンレールの部分にかけましょう。

我が家の場合には、この方法で乗り切っているので、
かれこれ5個くらいは針金ハンガーでフックを代用しています。

ここまでくるとさすがに購入した方が・・・と思うかもしれませんが、
そのくらい代用度が高いということですよ。

まとめ

カーテンレールのフックは
100円ショップ、ニトリ、ロフト、東急ハンズ、ホームセンターなどの身近な場所で購入できるので、これは良いですよね!

しかし、カーテンレールのフックが1つだけ壊れた、なくした場合に、購入するのはちょっとな・・・と思いますよね。
なので、自宅にあるS字フックや針金ハンガーで代用できるというのはすごく便利だと思います!

購入する前に、自宅にあれば一度は試していただきたいです!!