健康

お菓子全てじゃない!?ジャンクフードと呼ばれるお菓子の種類とは?

ハンバーガーやフライドポテトなど、
高カロリーなものを一般的に『ジャンクフード』と言いますよね。

カロリーが高くて身体に良くないとわかっていても
つい食べてしまうんですよね(^^;)

 

でも『ジャンクフード』と言っても
その定義ってなんだと思いますか??

同じお菓子でもジャンクフードとそうでないものがあるのでしょうか?

実際に調べてみました^^

スポンサーリンク

ジャンクフードが身体にもたらす影響とは?

そもそも『ジャンクフード』とはどういう意味だかご存知でしょうか?

『ジャンクフード』の『ジャンク』とは英語で
「がらくた」「くず」という意味があります。

つまり直訳すると、「がらくたの食品」「くず食品」となるわけです(^^;)

こういったジャンクフードの特徴としては

  • 高カロリー
  • ビタミン/ミネラル/食物繊維が極端に少ない
  • 脂質や糖質が多い

などがあり、あまり身体にも良くないとされています。

では実際には身体にどのような影響があるのでしょうか?

 

カロリーオーバー

脂質や糖質が多いので、
スナック菓子1袋でも軽く500Kcalはあります。

途中でやめようと思ってもつい食べてしまうのでジャンクフードなので
食べるだけカロリーオーバーは免れられません(^^;)

肥満/脂質異常症

ジャンクフードに含まれる『飽和脂質酸』は身体に必要な栄養素ではありますが、
摂り過ぎると血液の流れが悪くなり、動脈硬化の原因になります。

糖尿病

スナック菓子やジュースには信じられないほどの糖分が含まれています。
糖分を摂り過ぎると、血糖値が上がり糖尿病のリスクが上がるほか、
虫歯や骨粗しょう症の原因に繋がります。

精神疾患

最近は『ジャンクフードを摂り過ぎると脳が萎縮する』という研究結果が出ているそうです。
食事や栄養の偏りで脳のはたらきが麻痺してしまうとか。

その影響でうつ病や精神疾患に繋がりかねません。

スポンサーリンク

ジャンクフードと呼ばれるお菓子の種類

いつも何気なく食べているお菓子、
どれぐらいカロリーがあるかご存知ですか??

ジャンクフードのお菓子と聞くと海外のお菓子を想像しますが、
日本製のお菓子も高カロリーなものが多いんですよ!!

カロリーを意識すると、ジャンクフードの摂り方も変わってくると思います。

わたしも少し怖いですが(笑)、
一挙にご紹介します!!!

ポテトチップス(うすしお) 337Kcal

じゃがりこ(サラダ) 298Kcal

板チョコ 307Kcal

ポッキー 352Kcal

きのこの山 453Kcal

ハイチュウ 228Kcal

オレオ 480Kcal

まとめ

いかがでしたでしょうか??

普段何気なく口にしていたお菓子もこうして数字で見ると
高カロリーなことがわかり、恐ろしくもなりますよね(^^;)

今の時代、まったく食べないというのもなかなか難しいと思うので
ジャンクフードと身体との関係性を頭の片隅にでも置いておくと、摂取量も変わってくると思いますよ♪