家事

フライパンで焼き鳥を簡単に作るコツ!クッキングシートが大活躍!

 

ヘルシーで万人ウケするおつまみ料理と言ったら焼き鳥を想像する人が多いのではないでしょうか?

 

鶏肉はタンパク質を豊富に含み、
低カロリーで私たちの食生活には欠かせない食材のひとつです。

 

鶏肉料理の代表、焼き鳥はお店で食べるか、
できたものを買ってくるかしかないと思っていませんか?

 

今回はご自宅にあるフライパンで簡単に焼き鳥を楽しめる作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

フライパンで焼き鳥!作り方は?

焼き鳥と言ったらやはり「串」ですよね?
竹串に刺して焼くだけで見た目でもしっかり焼き鳥を楽しめます。

 

また、お子様も食べやすく、さらにはホームパーティなどのイベントに、とても重宝します。
今回はしっかり竹串を使い焼き鳥を作ってみましょう。

 

準備する材料
・フライパン
・竹串
・鶏モモ肉
・長ネギ
・塩コショウ
・醤油
・砂糖
・みりん
・料理酒

 

作り方

鶏モモ肉は一口大にカットします。
できるだけ厚みや大きさをそろえておきましょう。
長ネギは3cmほどにカットしておきます。

 

竹串に鶏モモ肉と長ネギを交互に刺していき、「ねぎま」を作りましょう。
とっても楽しく作業できるのでサクサク進めたくなりますが、
竹串が指に刺さらないよう注意してくださいね。

 

・「ねぎま」が完成したら、味付けです。
塩味にしたい場合は塩コショウを振りかけます。

 

タレでいただきたい場合はフライパンで焼き、最後にタレをからめますので、
焼き鳥のタレの調味料を混ぜておきましょう。(醤油 大2強、砂糖 大1.5、みりん 大2、酒 大1.5)

 

フライパンを熱し、油を敷き「ねぎま」を焼きます。
最初は強火で周りをカリッと!!
周りが焼けてきたら弱火にし、ふたをして蒸します。

 

とっても中がふっくらしてW食感を楽しめます。
タレを絡める場合は焦げやすいので注意しながら絡めてください。

 

スポンサーリンク

気をつけるポイント、クッキングシートを使うと便利?

最近はフライパンも焦げ付きにくく、
万能なものが勢ぞろいですが、
クッキングシートを使うと簡単に焼き鳥ができちゃうのです。

 

クッキングシートはお菓子作りやオーブンで使うイメージが多いかもですが、
お肉料理や魚料理など幅広く使える便利なアイテムです。

 

フライパンでクッキングシートを使うと焦げ付き防止や、油はね防止
さらにはフライパンが汚れず片づけが楽と主婦の強い味方になってくれます。嬉しいですね。

 

使い方は簡単。
クッキングシートをフライパンに敷き、少量の油を入れます。

 

おすすめなのはクッキングシートをフライパン型の丸にハサミでカットすることです。
しっかりフィットするので調理がしやすいです。

 

クッキングシートは直火での使用が禁止です。
また、高温になりすぎても大変危険ですので、火加減を注意してください。

その他の焼き鳥のお供バリエーション

・エリンギ
・ししとう
・アスパラ
・軟骨
・せせり

 

竹串に刺して一緒に焼けばバリエーションを楽しむこともできますね。
薬味では、七味唐辛子のほかには柚子胡椒も人気です。

 

いつもお店で食べているあの味を自宅で再現!!
こんなにも簡単にできるのですね。

 

お子様と一緒に焼き鳥屋さんごっこも楽しいかもしれません。
和食の良さは見た目の美しさとも言いますが、
ぜひいつもと違ったおしゃれな焼き鳥をご自宅で作り、
見た目からも楽しむ料理を作ってみてください。