未分類

もっと食べたい!全粒粉のパンを売っているコンビニはどこ?

全粒粉って、最近話題を呼んでいますよね!
そんなに栄養満点なのか~と気になるものです。

その全粒粉、中々見かけないものですが、コンビニではどこで売っているのでしょうか?

調査しましたのでご紹介していきますね。

スポンサーリンク

全粒粉とは?

全粒粉とは?小麦粉と何が違うの?

全粒粉は、ぜんりゅうふんと読みます。
全粒粉は、小麦まるごとを粉末にしたものです。

小麦粉は皮を取り除いているのですが、全粒粉は皮を取らずにまるごと潰しています。

カロリーを把握すると、100gくらいで全粒粉は340kcal、薄力粉は約368kcal。
全粒粉のほうが、すこしだけ低いですね。

また、全粒粉の方があまり出回っていないので、値段が高いことも特徴です。

糖質量

全粒粉の糖質量は、100gあたり約57g。強力粉は約69g、ライ麦粉は約63gなので、
糖質はほかの粉類と比較すると少ないです。

ただし、先ほど説明した通り全粒粉を使用したパンには小麦粉も使用されていることが多いため、
そのあたりも頭に入れておきましょう。

全粒粉の栄養

ビタミンB1

糖の代謝を助けてくれる栄養素です。
それにより、ダイエットにもなりますし、疲労回復やうつ病予防、美肌効果も期待されています。

ちなみにビタミンB1は身体から不足してしまうと、疲労感や倦怠感が上がり、集中力が落ちて行ってしまいます。

ビタミンB6

お肌のビタミンと呼ばれているくらいの美肌効果が期待できます。
お肌の新陳代謝を高めるので、女性に起こりがちな肌荒れやニキビの予防と改善に役立ちますし、
ハリツヤを高めたり、髪や爪のケアにも効果が期待できますよ。

また、生理痛の緩和や脂肪の代謝を高めるダイエット効果もあります!
女性に嬉しい効果がかなりあるみたいですね。

ナイアシン

こちらも、糖質や脂質をエネルギーに変えるサポートをする働きがあります。
また、アルコールの分解や美容、生活習慣病予防を予防するための抗酸化作用もあります。

足りなくなってくると、、口内炎や皮膚炎と言ったお肌のトラブル以外にも、
不安やイライラしてきて精神的にもよくないです。

マグネシウム

カルシウムと一緒に、骨や歯を作り出し、高血圧の防止や心臓病対策、便秘の解消、エネルギー代謝、脂質の代謝を良くすることで、
悪玉コレステロールの減少など、美容や健康面色々と効果が期待できます。

足りなくなってしまうと、集中力が落ちて、記憶力も落ちて、疲れやすくなります。

亜鉛

髪やお肌をキレイに保つ効果があり、たんぱく質の代謝を良くします。
また、酸化作用やうつ予防もあるのでお肌の綺麗さを保ちます。

また、味覚を正しくする作用もあります。美味しく食事をしたいのなら、積極的に取る必要があります。
足りなくなってしまうと、味覚が落ちますし、毛が薄くなったり生理不順、貧血が起こることもあります。

血液を作る作用と酸素を身体へ行き渡らせる作用があります。
なので、貧血の予防から、疲労回復、免疫力向上、美肌作りにも効果的だとされています。

足りなくなってしまうと貧血になりますし、お肌にも血の気がなくなってしまいます。
特に女性は妊娠や生理があるので積極的に摂っておきたい栄養素です。

スポンサーリンク

全粒粉のパンを売っているコンビニと売れ筋

セブンイレブンのチーズパン(全粒粉入り)

価格:税込120円
カロリー:184カロリー

こちらはチーズが入っているので食べやすくなっていますよ。
時々、黒い粒々のようなものがあります。

ローソンのブランパン

価格:税込み116円
カロリー:67キロカロリー
糖質量:4.4g

全粒粉のような香ばしい香りがするので全粒粉が多めだと言えます。
ちょっとその感じが気になる方は牛乳と一緒に食べると気にならないと思います。

セブンイレブンのくるみぱん(全粒粉)

価格:120円
カロリー:194キロカロリー

こちらも、くるみの香ばしさと全粒粉の香ばしさがいいですよ。食べやすい全粒粉パンです。

まとめ

全粒粉とっても優秀なんですね~!
こんなにも栄養が含まれているのなら食べないのは損だと思います。

ただ、中には独特の香ばしさが苦手だという方もいます。
おすすめは牛乳に浸したり、牛乳と一緒に食べたり、はちみつを少しかける食べ方です。

コンビニで手軽に手に入るのもうれしいことなので、ぜひ試してみてくださいね。